食戟のソーマ アニメ シリーズ完結





「食戟のソーマ」アニメ豪ノ皿の最終話が終わり・・・
シリーズ完結しました。
お疲れさまでした!
アニメはストーリーの展開が軽やかなところが好きでした。
司先輩をイケメンに動かしてくださって感謝。

公式アニメHPにシリーズ完結記念コメントが載っていて、
作画の佐伯先生のイラストを見て、あぁめっちゃ久しぶりだ~~!って気持ちになりました。
((司先輩の描き下ろしイラストも見たい……))

豪ノ皿ですが
私は漫画でBLUE編を読んでいないので、
よく分からない調理器具を持ったキャラクターの強さが分かりませんでした(笑)
キャラの名前を覚えきれないのですが、
・・・ノワールのキャラ多いんだよね(言い訳)
朝陽を慕っていた紫色のロングヘアの女性、健気だったなぁ。
ああいう一途なキャラ良いですね。

私が書く内容は司先輩絡みになりますが、
司先輩が登場した時相変わらずカッコいいなぁと思いました!
でも朝陽の当て馬にされて泣いた。
悲しい現実・・・。
しかも竜胆先輩いないし…司先輩が負ける時は隣にいてほしいよ・・・
まぁ司先輩は物語の主人公ではないので仕方ない。
竜胆先輩がどうしていないのか若干気になっていましたが、
最終話で理由とともに竜胆先輩が出てきました。
それで、司先輩が「竜胆の役に立てたなら良かったって思うよ」発言していたんですよ!
・・・もう言葉にならないですね。
あの、あの司先輩が、、
かつては自分の料理のためなら他人を犠牲にしてもかまわないと思っていた司先輩がそんなセリフを言う時がくるなんて。
好きだ。
末永くお幸せに。
…欲を言えば2人のスピンオフを見たい。(何回言ってんだ)
2人の関係性も相性も顔も好きすぎて辛い。見たい。

そして、創真とえりな。
創真がえりなのために料理を作る。最高でした。
特にBLUE会場入りしてから、創真はずーっとえりなのこと見ていた。
朝陽から何か言われた時も、「俺は向き合っている」と言っていた。
朝陽とバチバチしていたし。
えりなのために作った料理は幸平流から創真流になったし。
創真としての想いが乗った丼だった。えりなとの思い出たっぷりの丼!美味しそうだったなぁ!
会場に大抵のキャラがいたので、全員で2人を見届けている感じだった。

これからもえりなが創真の料理を「美味しい」と言うことは、…なさそう(笑)
ずっとそういう関係を続けていくんだろうなと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。