ミラプリ「聖なる夜のプリンセス」ファリスの感想





イベストでは初登場ファリス姉レイチェル、星結いの糸を2,3個買おうとする辺りがファリスの姉だな…。
ファリス(ラッセン家)の辛かった過去が出てくるとは思わなかったです。
叙任式&伴侶選び前に全てスッキリさせようということか!
最初から雪嫌い=過去話と結びつかなかったことがちょっと悔しい(笑)

最初の馬車のラブラブシーン(ギルバートが気まずくなるほどの)、
そして雪が積もった丘でのシーン、とっても好きで…好きすぎてどうしよう動画で見たい。

ファリスは寒い季節というか雪が嫌い。・・・紺色のコート姿カッコいいけど。
ファリスが幼い頃、親戚に騙されて領地をほぼ失い、名誉も地位も失いかけたラッセン家。
王立学校ではいじめられていた天使ファリス。
その頃、ちょうどクリステンは寒波の影響でずっと雪が降っていて・・・
そういう辛い過去を思い出してしまうから、雪が嫌い。

イベストでは、王立学校の同級生ジェノス君が登場。(イケメン設定なのに顔出てないとはどういうこと!?笑)
ジェノス君は天使ファリスをいじめていたひとりで。
でも色々あって貴族じゃなくなり、こじゃれたバーで店員として働いていました。

ただでさえ過去を思い出す季節なのに、ジェノス君と再会してしまったりで元気ないファリス。
このままじゃいけないってことで主人公動き出す。
主人公はみんなから小さい頃のファリスを聞き出して、雪が積もった丘にファリスを連れていって、楽しい思い出もあったんだよねと話し出す。

~主人公のイケメンセリフ~
私は明日、ファリスを伴侶に選ぶよ。
それって、これからファリスとふたりで生きていくっていう決意だと思ってる。
ファリスを生涯支えるっていう決意表明。
この先、ずっと私はファリスの隣にいるよ。どんな時も……。
だから……これからファリスの思い出を塗り替えよう!
好きな人に少しでも笑顔でいてほしいから。
過去は過去だよ。忘れられなくても、少しだけ手を離して欲しいの。
私、ファリスには笑ってて欲しい。それを願うことは、間違ってる?

こりゃ惚れるわ。ほんと頼もしいよ。
本編もイベもファリスルートの主人公が一番好きかも。

その後、王道の倒れ込むシーンがあったんですが、
“ファリスのブルーグレーの瞳が主人公を捉えて、はちみつ色の前髪が白い雪に映えて・・・”
ちょっとこのシーン、スチルとして見たいんですけど!笑 キラキラ綺麗そうなスチルを見たい!

カッコいい主人公にやられたファリスは本心を語る。
ずっと空っぽで生きてきたから、人を信じても無駄、愛想笑いしてればいいと思っていたけど、主人公がファリスの本当の顔を見つけ出してくれて・・・
「それでいい、それがいいって言ってくれたよね」
このセリフにウルウルする私。

人と向き合うってことは、過去の苦しみや悲しみにも向き合わないといけないから、ファリス自身時々コントロールできず、主人公を遠ざけようとしてたと。
ここで選択肢、カッコいい主人公なら一択。
「何度だって見つけるよ。ファリスのこと」
いいなぁ。
主人公(やっとつかまえた……私のファリス) ←まじ好き!
というかこの後も主人公がカッコ良すぎて惚れ惚れする。
対するファリスは可愛い。
「それは難しいな……君の事は信じてる。でも、好きな人の前ではカッコよくいたいから」

“好きな人の前ではカッコよくいたいから”
私の脳内でしばらく繰り返されておりました!告白イベでも何かセリフが繰り返されたけど・・・笑

そんなこんなで多少吹っ切れたファリス、思い出を塗り替え方=主人公からのキスということで攻める。
「そんなんじゃ塗り替えられないよ」
ぐはっ!・・・もうここでストーリー終わっても満足だと思った。

実はジェノス君、ファリスをいじめていたことをずっと謝りたいと思っていて、願い箱に「謝る勇気をください」と手紙を入れていました。
星結いの泉シーンでは、ファリスの手紙も読むシーンがあって、とっても満足です。
全て終わった後ラッセン家へ行くと、そこにはジェノス君がいてファリスにちゃんと謝る。
ファリスはもう済んだことだから、風邪ひくから帰りなよって言う。・・・優しい。
全てを許せるわけじゃないけど、今日は許しておこうかなって。
黒ファリス「使えそうな駒は持っていた方がいいからね」
今後、ジェノス君使える駒として顔出しありますかね?イケメンなら見たい(笑)

そしてラストのベッドシーン、唐突過ぎてビックリした。
ファリス「覚悟はいい?」
・・・ベッドにいくまでの過程が省略されてる…笑
バサッとシャツを脱ぎ捨て、次のシーンでは上半身裸という(爆笑)
ファリス「もういいんでしょ?全部もらっても」
この流れのままスチルへ・・・ちょっとえろ・・・
スチル、ファリスの手が・・・セリフが・・・・
「力抜いて」とかね…あ、もうこれ以上書きません。すみません(笑)
一線超える勢い止まらない甘いシーンの中、邪魔役は・・・まさかのパトリック!笑
パトリックさん、ファリスと主人公の間に割り込む。
ファリス「好きなものと一緒に寝るって、こんなに寝心地がいいんだな」
でも甘い夜はまだ終わっておらず。
ファリス「今日はやめないって言ったはずだけど……」

エピローグ即買いの終わり方(笑)
エピローグでももちろん一線は超えていないけど、葛藤と欲望にちょっと勝てないあたりがファリスらしくて良かった。

最後に、叙任式後の空腹主人公にジョゼフ手作りクッキーが差し出されるとは・・・恐ろしかった(笑)
ほんと面白いシーンでした。
ジョゼフ「どうする?」 ←可愛い笑顔で言うな(笑)
そのクッキーの犠牲者はルカ様に決まりました。お大事に。



ミラプリ「聖なる夜のプリンセス」ファリスの感想” に対して1件のコメントがあります。

  1. いっちゃん より:

    ファリスルート、ドキドキでしたね(笑)
    宮殿じゃないから、いったい誰が邪魔を、とドキドキしてたら、そうかー!そうくるかー!でした(笑)
    てゆーか、犬ってドア開けられるのかしら?
    それにレイチェル、まだ結婚してないんですね(笑)
    伴侶指名のあと、ラッセン家でのみんなのお迎えの感じが、すごく良かったです(*^_^*)
    ストーリーは、主人公が健気で良かったあ!
    雪原のシーンは、アニメーションにして欲しいです♪

  2. ゆり より:

    ファリス良かったですよね♪
    いつもより優しくて可愛くて、とにかくドキドキしましたぁ(≧▽≦)
    馬車のシーンも大好きだったし、雪のシーンも!私もスチルで見たかったです!
    いつかキラキラなファリスのスチル見たいですね。
    そんな中で最後の突然脱ぎ出したシーンは爆笑ものでしたね(笑)
    でも、スチルがセクシーで最高でした(*´﹃`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。