2人ずつ感想書いていこうと思ったら、攻略キャラが奇数だったということに気づく。
ということで、最後は3人。ヴィンセントがネタバレなしだと感想という感想書けないからちょうど良かったかも。

ヴィンセント

・・・。
こんな展開が待ってるなんて・・・本編で全くそんな気配もなかったし、もちろんイベント上でも。
だからすごくすごーく驚きました。
初っ端から、いやいや…ポカンとしてた(笑)

ヴィンセントって火事がなければ全く違う人生を歩んでいたんだろうな~
それこそ、温かい家庭で平凡な生活を送っていたんだろう・・・

火事のとき母が守ってくれたから傷ひとつないというヴィンセントのセリフに対し、
背中の傷って何の傷だったっけ?と一瞬記憶喪失になってた私(笑)
そうです、狂犬時代を忘れるところでした。

全父親の中でヴィンセントの父が一番好みでした!長い髪はちょっと気になったけど…笑
続編として読んでみたいな~と思ったストーリーでした。
やっぱりヴィンセントさんって…スチルいつもイケメン今回もいい。
そして、ストーリー上で1,2回しか見せない目そらした照れ顔(レア顔)にやられる。
ヴィンセントの子供時代の顔みたいな~

シミアン

両親が目の前で事故に遭い、その事故の原因である貴族が顔出して登場。
顔からして憎たらしかった!!
私がフード男やシミアンの代わりにボコボコにしたい勢いでした。
リタやシミアンって、人一倍明るいけど、人一倍辛いことを経験してるんだよなぁ・・・
それを思うと胸が苦しくなりました。

少しダークシミアンを見てみたかった(笑)
復讐に心染められようとしてたけど主人公の贈り物で目を覚ます辺りが良かったです。
贈り物が粋だったし。

スチルの2人を見てたら何だかこっちまで泣きたくなり、
心配してた主人公とシミアンの気持ちが伝わってくるスチルでした~
・・・2人とも大人っぽい。ちょうど上にある押し倒しスチル(聖なる夜イベかな)に比べると余計に(笑)

そして、このルートのルカ&ファリスがカッコ良すぎた。リタがファリスに惚れる理由が分かった(笑)
シミアンの子供時代が可愛すぎてツライ。
最後に、父へクター・・・ストーリー上では最後のひとコマしか出なくて、一瞬で終わった…(笑)
と思ったら、エピローグでたっぷり出てくれました。

ゼル

ゼルは母ケイトのことを少女みたいな人だって言ってたけど、
実際は・・・色々な意味で全然少女じゃない(笑)
ゼルに「男がすたる」って言うし!笑
楽しそうな家庭だよなぁ。兄弟もいつかみたい!

ただ、ロンド家は国境警備をやっているので、
密入者を捕らえて他国に引き渡す・・・ちょっぴり怖いところもあり。

今回ステータスは「気になる存在」だったけど、
ようやく両片思い・・・いや、ゼルは主人公の気持ちに気づいているので…なんて言うんだ…半分両思い?になりました。

ストーリー上で、ゼルのことを好きなんだと自覚する主人公。
最後の貴族4人に優しくされてる中、
ゼルを目で追ってしまうシーンがどうしようもなく羨ましかった…
表現おかしい気がするけど(笑)
4人に囲まれてもゼルが好きっていうのが贅沢に感じたので!笑
私はこの辺のステータス大好きなので、エピローグもすごく好きでニヤニヤしてました。