「禁断トライアングル」
とにかく振るのが心苦しかった前半、
対して後半は衝撃から始まり、最後に読んだホーク×シミアンのストが多分一番好きでした。
共通ルートが面白くて。くだらないことをやってたり(←そういうの好き)、セリフも・・・笑った。
個別ルートも”振られる方”がカッコよかった。読んでる最中に「あれ、間違って違うルート選んだ?」と錯覚を起こしてました。
今回イベスト全部の中で一番印象に残ったセリフは
シミアン「アホーク」
前後の流れからのこのセリフ。素晴らしい…笑

そして、今回は片想いだったので各キャラにそれぞれ告白セリフがあったわけで。
告白セリフだけを抜き取ると、
ルカ=ファリス、ジョゼフ、ヴィンセント、ゼル、シミアン、ホークの順番で好きでした~
これは人それぞれ好みが分かれてきますね。
私は一生懸命なのが伝わってくる感じのセリフが好きです。

ということで今回の~俺はお前が好きだ~一覧表↓。

ルカ

「ゼルをまた怒らせるだろうが、俺はお前をこの手で守りたい」
ちょっと主人公いじわる質問する(笑)
「阿呆が……!す――……から」
主人公「え?」って聞き返す。←わざとだよ?
「だ、だから……す……だからだ。……わかったか」
「聞いているのか。主人公」
主人公「え、何が?」←わざとだよ?
「なっ、だから……俺の……気持ち、だ」
主人公「あ、ごめん、聞こえなかった。もう一回言って?」←わざとだよ?
「!そう何度も言えるものか!」
あーめっちゃ可愛い。もう一回だけ言ってとおねだり。←わざとだよ?
「っ……だ、から……俺が……お前のことを……すっ……好きだからだ!」
可愛すぎる(笑)

ファリス

「ごめん……俺、君のことになると冷静じゃいられなくなるみたいだ……」
よくよく思い出すと、ファリスって主人公に「ごめん」と言う頻度が高い(笑)
「伴侶に指名された時、嬉しかったよ。本当に君が好きだから……」
「これで主人公を自分のものにできるって思った。少し焦ったりしてカッコ悪くて……」
等身大って感じ。
「でも、君のことが大事だから、君の気持ちをちゃんと待つし、もう君を不安にさせたりしないよ」
「主人公、気持ちを聞かせて?俺の告白は報われるのかな?」
特に”主人公、気持ちを聞かせて?”←実はこれが一番うわぁ…てなった(笑)
毎回主人公好き好きが伝わってくるセリフを言ってくるファリス。ルカとは違う可愛さ(笑)

ジョゼフ

照れながらヴィンセントに嫉妬してたことを伝える。
ここまじ萌えた。その表情でそのセリフかよ~って(笑)
主人公が先に気持ちを伝えようとしたところ・・・
「……待って」←キャー!!
「アンタより先に……もう一度言わせて」
「主人公のこと……好き」←これヤバかった
最後には「ねえ……キスしていい?」
ジョゼフ…ロールキャベツ男子め。

ヴィンセント

~中略~ ←結構重要だけどちょっと長いので省略(笑)
「俺は貴方が好きだ」←大人ヴィンセントはストレートに攻めますよ~
~中略~ ←ここも長いので(笑)
「貴方だけに辛い思いはさせない。俺が必ず守る」
ヴィンセントは強いし本当に守ってくれるからいい~
告白自体が頼りがいのあるオーラを出してる感じ。

ゼル

「もう気づかぬふりはやめませんか」
はい。(バレてるじゃないか・・・
「俺は貴女に想われていると、自惚れてもいいんですよね」
はい。(主人公分かりやすいんだよ!笑
「主人公様。貴女をお慕い申し上げております。どうかお傍で貴女を一生護らせてください」
はい。よろしくお願いします。
全部のセリフ、「はい」しか答えられない(笑)

シミアン

「邪魔する権利は、あります。私はこの人を、愛している」
シミアンはよく「愛してる」を使う。みんなが好きと言う中「愛してる」を使うイメージがある。
「執事としてだけではなく、恋人として共に歩みたい……そう思っています」
その後キスしちゃったのが超ビックリだった!笑
あのシミアンが!公衆の面前で!笑

ホーク

「ごめん……!俺……何もわかってなかった」
「好きだよ。好きだ。俺も主人公ちゃんのことが好きだ」
実は主人公の方にキュンとしてました(笑)可愛かったな~「ホークだもん!」って。
個人的に思っていること→ちゃん付けはホークの特権だから基本はちゃん付けで呼んでほしいけど、
たまーーに呼び捨てにされたい。射抜かれそう(笑)
あと優しさを少し削って、ファリス本編ハーレムのようなチャラさが出たら個人的に最高…
・・・なんか色々想像してしまってすみません(笑)

告白シーンはそれぞれキャラの個性が出てるのでいい。
そういう面では片想いっておいしい。意識し合う前から好きになる瞬間も好きだけど(笑)