ミラプリ ファリス 13話(6-10)の感想





※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
ファリス攻略

ファリスと街デートです。
「ずっと手をつないでるから…」と主人公が言うと、ファリス、恋人繋ぎに変えた!
ファリス「これでいい?」
いいですいいです!笑
ファリスは幸せそうに微笑む。ニセモノじゃなく本物の笑顔。
破壊力ハンパない。
花まで贈るファリス。主人公に好きな花を選ばせて、その花を髪に挿す。一連の動作がすごいな。
そして・・・
「想像していた以上に……」
そんなに似合ってない!?と不安になる主人公(笑)
「可愛くて……困ったな」
・・・照れるあなたの方が可愛いと思いますが。

〇主人公のこの心情が好き
この笑顔が本物とかニセモノとかなんてどうでもいいや。
もう好きになっちゃったら、どんな笑顔でもファリスはファリスだもんなあ。

確かに!と思った。いつの間にかどんな表情でもキュンとするようになってたよ。

赤くなってるファリスの顔をじっと見つめる主人公に
「あんまじろじろ見ないでくれる」
ファリスがじろじろ見るなって言った!あのファリスが!
さらに、主人公が「本物の恋人みたいだよ?」とからかうと、照れたまま色々言うファリス。
あー可愛い。

ファリス
「じゃあ……本物の恋人になる?」
「明日からどうせ『恋人』じゃなくなるんだから、今日のデートくらい……本物ってことでもいいでしょ」

一日だけ本物の恋人になった2人でした。

デートが終わり、宮殿に着くけど、ファリスは立ち去ろうとしない。
ファリス「君が宮殿に入るまで見届けるよ」
小さな違和感を覚える主人公。
宮殿に向かい歩き出したところで、ファリスに伝えたいことを。
最初はファリスと恋人なんて嫌だと思ってたけど、今はファリスで良かったって。
主人公「ありがとう……これからもよろしくね」
素敵だ。呆然とするファリスに背を向け歩き出した時・・・
ファリス「……(主人公)!」 ←ココ超好き!
主人公を抱きしめるファリス。
・・・何かが起きそうな事を考えると切ないな。
しばらくしてゆっくりファリスが身体を離し「おやすみ」と。名残惜しそうに・・・
やっぱり何かが……と思う主人公。でも、もう声は掛けられず。

ファリスはポケットからキツネのマスコットを取り出し、
「これで、充分だよ。もうすぐ解放してあげるから……」
「……楽しかったな」
やだよー!お別れ近いの??

叙任式当日。
伴侶を選びで、もちろんファリスを伴侶に選ぶ。
ファリスは立ち上がり、主人公の前へ。
そして・・・

「(主人公)。俺達、別れよう」

え!主人公も周囲もざわめいていたけど、私も一緒にざわついた。
どういうこと?何かが起きるとは思ってたけどこれなに?と思う私。
(てっきり、ルカの時のように半強制的に鏡渡すのかと思ってたから、思考停止した)

「ただちに訂正せよ」と国王。
ファリス「訂正の必要などございません。ありのままを申しただけでございます」

ファリス?なに…どういうことなんだ?
叙任式が中止になる。国王はファリスに謁見の間へ行くように命じる。
大聖堂を出ていくファリスに「どうして?」声を掛ける主人公。
「どうして?そのままの意味だけど」
冗談でしょ?と主人公(と私。)
だけど、冗談なんかじゃないと・・・。
「もうお終いだよ、プリンセス」
久々に見た、ファリスの氷のように冷たく薄い笑みと眼差しに動けなくなる主人公でした・・・

next story、その笑顔に騙されない。それなのに、最後までやっぱり嘘つきだ。
ファリス、レンバーンに行く…?

この13話終わり~14話は、ファリスの行動が読めなくて終始「え?」ってなってた。



ミラプリ ファリス 13話(6-10)の感想” に対して1件のコメントがあります。

  1. おみな より:

    おとさん初めまして、おみなと申します。
    ミラプリを始め、攻略のために検索をして辿り着き読ませていただきました!私もジョゼフ推しですがファリス本編でだいぶ心惹かれました…(笑)
    おとさんの書かれる感想に「むっちゃわかるわかるー!!」となり、~と思う主人公(と私)などおもしろい文章に、ぜひお友達になりたいと思うくらいです!(笑)この気持ちを伝えたくて、いきなり勢いのまま長文失礼しました(*_ _)人

この投稿はコメントできません。