ミラプリ シミアンのBD特別ストーリー♪





タイトルに♪をつけるなんて、らしくない…
保存されるストーリーのタイトルが「HAPPY BIRTHDAY シミアン♪」だから、つい…。
販売形式だと、いつでも好きな時に読める&読み直せるという。
そして、時間に追われないという素晴らしさ…

シミアン待遇厚くないか…笑
さすが主人公の専属執事。

シミアンBDストーリーの感想です。

ヴィンセントのシミアンへの辛辣なセリフけっこう好きです。
「こいつも頭がやられてるようだ。いつものことだが」
こういうセリフ。

妹リタのツッコミがキレッキレで面白かった。
愚兄シミアンをちゃんと叱ってくれてました(笑)
可愛いね。絵が天才級にヘタクソっぽいところもいいね。
毎年少しずつ進歩してるようで…涙もの。

主人公のケーキ作りに貴族4人参戦。
ルカのセリフって、いつもながらルカすぎてウケる。一番笑う。
もはやファリスと張り合いたくて仕方ない病だわ。
そしてジョゼフ…勝手にシナモン入れるなよ(笑)まぁジョゼフらしいね。
貴族4人のお力添えがあり、無事失敗。

色々お見通しのシミアンは、BDプレは笑顔を見せてって。
いつも先越されてる感じだなんだよなぁ。シミアンはエスパーなのか。

その後、ジョゼフがお詫びとアドバイスを。
こういうところ…ジョゼフだなぁ!

色々割愛して…

BDパーティーでのリタ、終始楽しそうだったけど最後に椅子ごと倒れるなんて…
ちゃんとオチててウケた(笑)
とんだ酔いどれ妹でした。
そんなリタにファリスがサッと動く辺り…ファリスだなぁ!

個人的に一番グッときたところは、キスのところではなく、
主人公が縫った刺繍の文字を読めたところ。

「私が姫様の字を読めないわけがないでしょう」

①でのやり取りからの、④でのこのセリフ。
シミアンってほんと主人公の事をよく見てくれてるんだなぁとしみじみ感じたシーン。

主人公が告白まがいセリフを言った時はびっくりしたけど、
「あなたは……私のプリンセスなので」と言ってのけたシミアンも十分すごいわ。
本編が楽しみです。