ミラプリイベ「夏の夜」ルカ感想





〇「夏の夜のプリンセス」の感想:ルカ

(ルカの選択肢は下記で案内しています)
イベ夏の夜ルカ(選択肢)

ジョゼフの後にルカをやると、性格が違いすぎる分、ジョゼフとは違うドキドキ感を味わえるという。
ルカマジック!

本編同様、ルカのライバル役ファリスも健在。
ルカは何だかんだ主人公をサポートしてくれるよね。
鎮魂祭についてルカに講義してもらい、この辺の会話も通常運転で、ふふってなる。
主人公、講義中にルカに見惚れる(笑)
キレイな目…唇とかぷるっぷるだし… ぷるぷるなの?初耳!笑
これで性格も良かったらなぁ…ほんと、残念なイケメン。…もはやルカのあだ名

ということで、鎮魂祭で七夕などをすることについて議会で発言する主人公。
超絶批判を浴びせられる中、やっぱり助け舟を出してくれるのはルカです。
ルカは頭いいよなぁ。

その後、サロンに浴衣を見に行く主人公。ルカ以外の3人は浴衣着用。
ルカは・・・「薄い布を巻くだけの服、まさかお前まで着るつもりなのか?」
このセリフに3人悪ノリ。ルカ、何考えてるの?って(笑)
脱がせやすい、手を入れやすい、出しやすい・・・
ジョゼフ…出しやすい!?…もう何も突っ込むまい。

そして鎮魂祭当日。
お部屋で浴衣に着替えた主人公。ルカがノックと同時に入室。(ノックの意味ない
よく男の部屋に気軽に入るなっていうくせに、平然と女の部屋に入るルカ様です(笑)
でも、主人公の浴衣姿を見るやいなや固まっちゃうピュアなルカ。かわいい。
主人公は、浴衣姿じゃないルカにエスコートしてもらいたくない!と抗議。
「それに、ふたりで浴衣着たほうがカップルっぽいでしょ?」
このセリフに過剰に反応しちゃうルカが…とてもとても可愛いよ。
ルカちん結局着てくれる。けど、自分で着付けした姿は無駄な色気を振りまいていて・・・
この瞬間、あらゆる登場人物の中でルカの浴衣姿が一番いいわ…と思った私でした。

このままでは外に出られないので、帯をなおし始める主人公。
私までドキドキしちゃうシーンの始まり。
てか主人公の心の声(耳、形いいし)…そんなところ普通見ないポイントだったから何かウケた。
この後の最後のなおし部分で、ちょうどホーク・ジョゼフ・ファリスが登場し、
「ごめん、邪魔した」ってところ、ジョゼフの出しやすい発言に繋がっていたのか。
ルカ以外の登場人物はみなさん大人で、ルカだけは不思議そうな顔してて、
ルカのピュアさにあらためて私は浄化された(笑)

そして街に出る時、色々あって主人公の手を繋いだままのルカ。
でもルカルートの主人公、ルカの上を行きます。自ら恋人繋ぎ!
赤くなるルカちん、可愛すぎるよ。さすが主人公。

ルカは仕事上、街の人たちに怖がられているらしく、エスコートは無理という話にます。
そこで、主人公はお面買いに行く!ルカルートの主人公はルカ同様、意外と頭キレるよね。
ウサギのお面をルカにしてもらい、デート再開。
ルカはなんていうか、ピュアなくせに引っ張る、あのギャップがたまらん。

ということで、その後街を抜けて緩やかな丘へ。
なんとルカが花火を用意してくれていました。隠れてキザなことやるよね(笑)
お面でルカの表情が見えないよーと思う主人公。どんな顔してるの?
なんか超可愛いんだけど主人公。
ルカ「なんだ?花火はもういいのか?」
「うん。それより、今は……」(ルカを見たい……) ←主人公に萌える。
手を伸ばしてウサギのお面を取ると・・・・
ああああ!スチル!なんだよその表情!やめてくれー
私も胸が高鳴りました。
主人公はお礼を伝えて、ルカは優しい微笑みを返す。
本物の王子様みたい・・・王子様ですね。
自然と手を繋いで、花火を見る2人でした・・・。
(ハタから見たらラブラブですよ)

本編といい、イベントとといい、まじでなんなのこのギャップ男(笑)
私の心を盗まないでくれーと思ったストーリーでした!



ミラプリイベ「夏の夜」ルカ感想” に対して1件のコメントがあります。

  1. まむ より:

    感想お待ちしてました!
    私はいまジョゼルートやってるんですが、ルカルートにきゅんきゅんでしたー!!
    ストは誰がいちばんよかったですか??
    エピローグ購入迷う~

  2. もにゃ より:

    感想またまた楽しませてもらいました
    ちょうど3キャラ終わったので思い出しながらニヤニヤしました
    ルカと主人公の絶妙な言い合いが可愛くてたまらないです
    後半戦の感想も楽しみにしてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。