ミラプリ ルカ 6話の感想





※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
ルカ攻略

6話はなんか楽しいストーリーでした。
後半ルカと2人きりだったからかなぁ。
(昨日のスペシャルストーリーの最後はムカつく!って思ってたけど…笑)

アクアール王国に到着。
貴族4人の話によると、アクアール王国に歓迎されていないらしく、主人公超動揺。
そんなとき足元の段差に躓いてしまい、咄嗟にルカが支えてくれた。
その後のルカの言動はまさに紳士だった…
表向きとは分かっているけど、うわーってちょっとテンション上がった(笑)

アクアールの宮殿到着後、ホークの提案で街の見学へ。
みんな庶民の格好に変身!
1番似合ってたのは…ホークかな。

みんなで歩くと(イケメンばかりで)目立つということで、分かれて行動。
半ば強制的に、主人公×ルカ×ファリスの組み合わせに。
この辺面白かったな。ホークとジョゼフの傍観者具合が。

主人公、観光ということでテンション上がる。
ルカ&ファリスの主人公を取り合うシーンはちょこちょこ続く。いいね!

トリキアという魚の塩釜焼きを見て、お腹すいたーと思う主人公。
ルカは食べちゃダメと言った後、強制的に一軒のお店に入る。
…ここでついにファリス置いてけぼり(笑)かわいそ。

主人公、パエリアのような料理に目を輝かせる。
久しぶりのお米という主人公に対し、
ルカ「お前の世界では『ライス』が流通しているのか?」
主人公、お米の食べ方(炊くだけで美味しい)を色々説明。
ルカ興味津々だった。

食後、奢ってもらったことに対し、主人公「今度何かお礼するね」
この会話、主人公の性格ってプリンセスじゃないんだなぁと感じた。良い意味で。
ルカ驚いてた。まぁそうだろね。

続いて海の防波堤にいる漁師たちのもとへ。
考えてみると、この辺からルカは主人公に振り回されてる…笑

主人公、釣りやる!と言い出し、普通に魚のエサになる虫を釣り針につける。
ルカちん仰天(笑)
主人公はルカもやってみなよーって言い出し、ルカ全力で遠慮。
超おもしろいやり取りが続く。
そんな2人をみた漁師さん「兄ちゃん、そんなんでお嬢ちゃんの恋人が務まるのか?」
きたナイスパス!漁師さん!
ルカ「こっ……」 ←超動揺(笑)
漁師「よっぽど、お嬢ちゃんの方が強そうだ」
主人公「ほんとですよねえ」 ←のってる(笑)
ルカ「なっ……」 ←あはは。面白い。

半ば強制的に釣りをやることになったルカ。
釣竿がきしみ、ルカちんオロオロ。…可愛いね。
主人公に助けろと、何度も主人公を呼びます。必死すぎてまじ可愛い(笑)
主人公「はいはい、今手伝うから」 ←このセリフ、一番ウケた。

結局、魚の引っ張る力に海に引きずりこまれて、2人ともびしょ濡れになっちゃう。
ここのルカ可愛い。
急に赤くなって「近づくな。これだから女は……」

濡れた服が肌にくっついて透けているけど、下着が見えているわけじゃない。
主人公「重要なものは何も見えてませんけど」
…もう主人公最高だわ。

ルカは、自分が女ということを自覚しろと。
ストールを羽織らされました。
普段女扱いしていないくせに…と思う主人公。と私。
主人公(ちょっと、ドキッとしちゃうじゃん)。
うん、私はドキっというよりは、なんか可愛いと思った!

next story…の予告、気になりすぎる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。