ミラプリ ルカ 5話の感想





※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
ルカ攻略

今日のログインボーナスといい、5話の前半といい、
ホークがイケメンにみえて、攻略キャラであるルカの存在が薄くなりそうになったのは内緒です。

シミアンと廊下でお話し中、貴族4人の登場。
やっぱりシミアンいいな!
ルカと絡むのかな~と思っていたら、
ホーク「少しプリンセスを借りてもいいかな?ちょっと二人だけで話がしたいんだ」
お!?ここでまさかのホーク?
でも、ファリスのときとは違って、ルカは特に気にしていない。
そうだね、昨日ホークと色々お話していたから心配してないんだね。

そんなルカを見てファリスまた挑発。
初恋の子を想い続けているんじゃ…みたいな話もする。
火花が散る2人にジョゼフ「俺、仲裁とかできないから、ホークがいないときはケンカしないでもらえる?」
ウケる。攻略キャラじゃないときのジョゼフってこんな感じだよなぁ(笑)

ホークと主人公。
色々心配したり、ルカのことを話してくれたり。
この辺りのホーク、イケメン。ほんとに良い人。真面目になった顔に思わずグラついた。

ルカは王位に対して色々抱えているみたい。
目的のためなら手段を選ばない。
ポーカーフェイスで絶対に本心を話さないと。うーん、その性格が今後ルカ自身を苦しめそう…。

そして、主人公と貴族4人は国王から呼び出し。
アクアール王国にみんなで行って、ライスの商談を進めてきてねって。
その話が終わった後、国王とルカが二人っきりでお話。 ←ちょっとビックリしたよ。
なんと、国王はルカの思惑に気づいてた。恐るべし・・・
もしルカが主人公の伴侶となった後、主人公に何かあれば、
王位継承権の剥奪だけではなく、爵位の剥奪もあるって…。
国王怖っ。まさか釘刺されるなんてね。そう簡単に物語は進まないってことか・・・

ルカ一人になって「あいつには泣いてもらうしかないな」と言いつつも、胸の奥は重たそう。

さて、アクアール王国へ向けて出発。
馬車では主人公とルカ2人きり。
相変わらず言い合っているけど、
主人公はルカのこと信用していると。
「約束を守る人の目だなって思ったんだよ」
かわいいよ、主人公。
ルカ、そんなストレートなセリフに照れる。かわいいね。
馬車が揺れて、あっ…てなるシーンも良かった!
途中眠っちゃった主人公を見てるシーンも。
でも、国王に釘刺されちゃっているから、なんか無自覚に苦しそう。

主人公、眠っている時に夢を見る。
おばあちゃんと一緒にお花畑に行った日の事らしく、男の子が登場。
結婚の約束をする…みたいな感じの夢。
この男の子ってルカ以外ありえないよなぁ~顔まんまじゃん。でももうちょっと可愛い絵が良かったな…笑
男の子=ルカと前提したら、過去に出会っているわけか。
今後色々過去が出てくるのかな。楽しみ。

ルカに起こされ、港に到着。
海の向こうがアクアール王国なので、船旅です。
ルカの足をひっぱらないようにしなきゃと思う主人公。

次はスペシャルストーリー。
次回予告のスチル一部出しはずるい。ちょっとドキドキしちゃう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。