ミラプリ ジョゼフ 10話(6-10)の感想…ドキドキ





※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
ジョゼフ攻略

2話でキスしてしまったことを思い出してしまった主人公。
良かったですね。
主人公の顔が赤くなり、ジョゼフ「なんで、急にそんな赤くなんの」

ここからジョゼフの攻めゼリフ連発!
これは実際に体感した方がいい!

…でも行動をちょっとだけ ⇒ 主人公の両手を握ってシーツに押さえつける。
ジョゼフどうしちゃったの!?って感じ。ふふ。

…セリフも1フレーズだけ ⇒ 「もう1回、仕切り直しとく?」
直してください!仕切り直してください!

そしてキスされそうになる…と思ったら、おでこにこつんと。

ジョゼフ「拒めよ……バーカ」

もうダメだわ。心がもたない。バーカって言われた。ニヤけるわ。

頭冷やすためジョゼフは外に。(雨すっかりやんだようす)

主人公も色々と考え・・・ようやく恋に落ちていることを自覚。
抱きしめられるのもキスも、全部ジョゼフなら嫌じゃない。
ようやく自覚してくれて私は嬉しい。

ジョゼフはというと・・・
「守るどころか……手ぇ出そうとしてどうすんだよ……」
男ですね。手出してもいいんじゃ?笑
でも複雑そう。ジョゼフ自身、主人公は元の世界に戻りたいと思っているし。協力すると言っているし。
「ちゃんと、元の世界に戻すから」
「だから……今だけは」
なんか切ない。

翌朝、2人は同じベッドで。
会話の中で、ドヤ顔になったジョゼフに主人公(と私)キュン。
この辺りもたまんない。
主人公の気持ち絶対バレバレだよ。可愛い。

ジョゼフ「アンタが、そういう顔するから俺は……」
もうガマンの限界?
手を主人公の頬に添えて、切なげな表情が、また近づく・・・
おお!超良いシーンきたー!
と思ったら、
思っていたら・・・・まさかのルカ再登場(笑)

ルカ「お前ら、迎えに来たぞ!」

ジョゼフ&主人公「!?」 ←ここ超おもしろい。

ルカ…このタイミングでくる!?って思わず声に出しちゃったわ。
突然のルカ登場に、その場の空気も主人公の心も凍る。
私の心も一気に現実世界。
いつまでルカはこういう形で登場するんだろうか・・・笑

next storyはよくわかんない。
突然遠ざかる2人の距離と思ったら、何か怪しい(良い意味で)感じ。
今後はジョゼフと自覚した主人公の関係性の変化が見どころなのかな。