ミラプリ ジョゼフ 10話(1-5)の感想…ドキドキ





※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
ジョゼフ攻略

結局感想書いてる自分。鉄は熱いうちに打てと言うから…(意味違うけど

主人公・ジョゼフ・ルカは雨を凌ぐため、王族が管理している小屋に入る。
そして前回のストーリーから引きずっていますが、
ルカ・ジョゼフとしては、主人公はルカと一緒に帰れと、
主人公としては、ジョゼフを置いていけないと・・・
「お願い。一人だけ帰っても、私……っ」
・・・主人公可愛いね。
ルカは少し外に出るからその間に結論を出せと言って出ていく。←空気読んでる…?笑

残された2人の会話は…よかった。
ジョゼフ「頼むからルカと帰って」
主人公「手が届く範囲にいるって約束した」
もうこの辺りね・・・いい。
主人公、超可愛い。
さすがのジョゼフもたまらなかったみたいで・・・みたいで・・・

「……こっち、来て」
ぐっと片手で抱き寄せられちゃったよ!

「さっきから……んな顔されると、突き放せないだろ」

うわぁぁ!なにこの破壊力・・・ハートを射抜かれた。

結局一緒に残っていいとOK出て、いい雰囲気のところで、
・・・ルカ再登場(笑) 
主人公たちをみて固まっちゃう。ルカ哀れになってきた・・・

ルカのみ宮殿に戻ることになり、小屋では2人っきり…
おにぎりを食べてたジョゼフが、早く(元いた場所に)戻れるといいなって。
でも、主人公はジョゼフに会えなくなるのは寂しいなって無意識に言ってしまう!
あは。言っちゃった(笑)
慌てる主人公。ジョゼフも立ち上がろうとすると、そういやジョゼフ怪我してたわ。
ジョゼフぐらついて2人してベッドに倒れる。
王道パターン!多分怪我してなくてもこの場面倒れるはず(笑)

吐息がかかるほどの距離で染まった顔(ジョゼフ
戸惑いと、羞恥で揺れる緑色の瞳(ジョゼフ
ここのスチルほしいよ!(私、いろんな場面でスチルほしいとか言っていますが…)
ダイヤ買うから何でもいいからもっとスチル下さい(笑)

もちろんスチルはないですが、このシーンで主人公(私、この光景、どこかで……)

もしや・・・主人公気づく!?