ゆめくろ 夢職人と忘れじの黒い妖精をはじめてみた

2022年2月17日にリリース(予定だった)「夢職人と忘れじの黒い妖精」
通称:ゆめくろ。
即メンテになったようで、私が実際にプレイ開始したのは2月18日でした。

最初に思ったことを残しておこう。
カードを覚醒した時のイラスト、みんな魅力的。太陽覚醒も月覚醒も。
気にしていなかったキャラをいつの間にか目で追っていたオチになる感じ。
危険な香りしかしない。



ストーリー

わたしは、キャラシナリオやギルドライフの方を中心にやっているので、今の段階ではメインストーリーをあまり把握していません。ごめんなさい。

想像以上にギルドライフのおでかけにハマってしまったんだ……

メインストーリーはたぶん、黒妖精と仲良くなっていく話なのかな。←適当ですみません
おそらく、黒妖精たちは人間のこと嫌っているようで。
ストーリー序盤では黒妖精から騙されたりして。
だからわたしは黒妖精にイラッとしたんですよ。
この〜〜〜!って。
でも主人公のエマがいい子だから、黒妖精に寄り添ってくれて。
エマじゃなかったら即バッドエンドの打ち切りコースだと思った。
話を進めると、黒妖精にも色々あるみたいだなぁってことがわかる。今ではあの時イラッとしてごめんねと思っている。

どの章でもちょいちょい登場するのが、ミラーという仮面を被った(きっとイケメンだろう、私は気になる)人と、ナナシというイケメンと、ジョーとエースという残念な兄弟。
ジョーとエースのおバカ加減がちょっとおもしろい。

最初のガチャ10連

プロローグ的なときに10連ガチャを引く(ガチャはやり直しができる)。
最初はレアリティが高いキャラがたくさんでるまで引くかなぁと思っていたけど、引き直しているうちにだんだん気になるキャラが確立されていく不思議現象を体験した。

結局、レアリティよりも気になるキャラ3名が入っている内容を選ぶという結果に。
ガチャで気になった3名はクーヘン、サイラス、エミリオ。

序盤の戦闘ならレアリティのことはそんなに考えなくてもいいかなと思った次第です。
実際に現段階(4章)では困っていない。星4×1枚、星3×3枚、星2×1枚でハードもこなせます。
エミリオの状態異常(麻痺)はいい感じに発動するし、サイラスとクーヘンで防御・回復面は安定するし、バランス取れていると思う。

クーヘンに落ちる

インストール直後、キャラ名すら覚えていないレベルだったのに。
私としたことが、結果として、クーヘンというキャラに落ちてしまった。
初っ端から、早々に落ちてしまった。
カッコいい…と呟いてしまう。ため息をついてしまう。
顔が良いし、性格も「主導権は俺」だしお兄ちゃんだし何か優しいし、何より声が色っぽい。
あのセリフにあの声はチートだわ。
ときめきが止まらない。好き。
毎日おでかけしている。

そして今ではクーヘンをはじめガストロノミーのキャラ全員にドキドキしている私の心を止めてほしい。
イケメン×料理に弱いのか、もう私の感情がわからない。

まぁ、配信前にキャラ一覧をざっと見た時、自分が好きそうな雰囲気を醸し出しているギルドがガストロノミーだったし、中でもクーヘンとキュイの顔がタイプだったし、とりあえず全員にドキドキするのは仕方ないのだと思うことにした。

ガストロノミーの3兄弟

アプリ内で何ができるのかを把握していたタイミングで(多分ギルドライフのどこかでだと思うけど)、ガストロノミーのキャラクターが兄弟であることを知る。
正確にはガストロノミーのクーヘンとキュイとリッシュが兄弟であることを知る。
…とてもとても驚いたよ!!
顔がタイプだったのは兄弟だったからなのね!よく見ると似てるとこある〜って興奮し始める。そして私の中の好きが溢れる。
公式のキャラ紹介にはしっかり兄弟と記載されてありましたが、私は確認していなかったので…
事前にその情報を知っていたら悶えることもなかったと思うと、ある意味情報を見ていなくて良かった(?)

ときめき悶えたことはたくさんあるので、それはまた別の記事で集中して書こうと思う。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。