※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
●ホーク攻略

『星空の下で』

5話の続きからです。
主人公、ホークに対しては”さん”付けだけじゃなく、まだ敬語だった。
みんなでサロン行こうとファリスが近づく。
主人公「いいよ。さっきみたいなのは心臓に悪いから」
ホーク「え……」
あーやばい勝手に気まずくなる私。
ジョゼフ「ファリスはいつもこうだから、気にする必要ない」
主人公「気になるよ。ルカがファリスの相手をしてくれるならいいけど」
うわーうわーもう聞きたくない。気まずいー!
ホーク無言!!!
「ホークも行くでしょ?」と言うジョゼフに
ホーク「うーん……俺は、今回はいいかな」
うん、そうなるよね。
主人公はホークが行かないなら行かないってことで、
ホークの後追いかけて行った。グッジョブ!
ルカは相変わらず鈍かったけど他2人はちゃんとホークの感情に気づいていました。

中庭でホークと主人公。
サロンに行かないの?とホーク。みんなと仲良くなってたみたいだからと。
主人公「私はホークさんと一緒がいいです。ホークさんがそばにいないと落ち着かないから」
ちょっと…主人公のセリフにキャーキャーなった(笑)
ホーク「カッコ悪いな、俺」
主人公「えっ……どうしてですか?」
ホーク「それ……」
ねーそれねー・・・笑
主人公「ホークさん?」
ホーク「それも」 ←ちょい怒真剣顔でキュン!
何も分かっていない鈍い主人公にホーク説明(笑)
「(主人公)ちゃんがあいつらを呼び捨てにしたり敬語じゃないの聞いて」
「なんで俺はまだダメなんだろうって……悔しかった」
うわーーー!喜
「(主人公)ちゃんのタイミングに任せるとか言っておきながら……カッコ悪いよね、ホント」
キュンキュンするー!
主人公「ごめんね……ホーク」
ラブラブか!

ニヤニヤしながら、続いて夜市へ。
市場の人たちと仲良くなっていくのが嬉しい反面、元の世界に帰るんだ…と思う主人公。
ちょっと葛藤が生まれてる感じ。
「広場」の話が出てきたけど、よく分からず。詳細は今後出てくるのかな~

夜市から帰ってきた2人はバルコニーで涼みながら星を見る。ロマンチック。
元の世界のことを思い出し感傷に浸る主人公に対し、
前髪を撫でるホーク!
「大丈夫。俺がまた同じ景色を見せてあげるから」
なんだかちょっぴり切ないよ。

その後、主人公とホークはアルコール度数の高いお菓子を食べて、
ホーク酔っぱらう。お酒弱い?笑
そんなところでスチルでした!
「ん、もっとちょうだい……」
ここからちょっと甘くて可愛いホーク。
「くれないなら、無理やり奪ってもいい?」
やばいですホークがやばいです!
主人公&私(なんか……いつもと違う!)
「選んでいいよ、優しくされるのと強引にされるのだったら、どっちがいい?」
なんという質問してんだ!ファリスか!笑
体が密着やばいやばい・・・
ドキドキ・・・
・・・・・・
・・・アレ?寝た・・・
ホーク寝ちゃったよ!なんだよ!なんなんだよぉ!
主人公「ジェ、ジェラードさぁん……!」
素敵なオチをありがとうございました(笑)

next story、女か!?女が登場する!女がいるのか!!?
ホーク「(主人公)ちゃん!お願い、わかって」
何をわからなきゃいけないんだ!?
え、ふたつめの秘密?予告だけで私の心は乱れる。