ミラプリイベ「秘密のワルツ」ジョゼフの感想





ジョゼフ、エピローグ最高でした。
エピローグに関しては全キャラの中でジョゼフが一番好きでした。(まだファリス読んでないけど)

イベントストーリーは・・・
私は、正式な場でのジョゼフとのダンスシーンを見たかったです。
まぁ最後にラブラブな感じで2人きりで踊ってたからいいけど…笑

「月見草」と「昼咲月見草」の花言葉がストーリーの軸で。
月見草の花言葉は『打ち明けられない恋』
昼咲月見草の花言葉は・・・
ジョゼフ「……秘密」
主人公「え、ズルい!」
私もズルいと思いました。そしてググった(笑)

そしたらエピローグでノインが教えてくれました。
…ググらなくてもよかったんですね・・・

ストーリーでは、久しぶりにタカを見た。
「おやおや、ジョゼぼっちゃま……ジェラスィーですか?」
こういう言い方、懐かしい気持ちになった(笑)
シミアンとは違った変態執事だけど、いい執事だよなぁ…

そして、ジョゼフルートは他国の国王3人とも登場。

ジバンシアのクラウス、顔も話し方もいい感じ!
でもイリアスによって完全に上書きされた(笑)

イリアスのセリフ
「緊張している表情も初々しい。私は嫌いじゃないがな……」
「この場に立つだけでも震えるようで、大丈夫か?」
「……もっとも、そういう娘なら己の好みに変える楽しみもありそうだがな」

ちょっと・・・いつかイリアスと誰かで三角関係してくれないかな・・・笑

エンリケ「イリアス国王らしいね。でも僕も、初々しいプリンセスが気に入ったよ」
クラウス「お二人とも、俺を忘れないでほしいな。俺もいいなと思ったんだから」

あ、三角関係じゃなくても、増える分には構わないです。

そんなことを思っていたらジョゼフ登場。
ジョゼフならまとめて3人相手出来る!と思っていたけど、そういえばそんな展開じゃなかったぁ・・・
主人公を帰すことに迷っているジョゼフ、3人を前に何とも言えない感じだった・・・チーン。

でも、大舞踏会で主人公が3人からダンスを申し込まれた時は、
ちゃんと独占欲強いジョゼフに戻っていたから良かった!

●ジョゼフのキュンセリフ

ひとり呟き
「帰る方法……一緒に捜すって、言えなくて……ごめん」

そんな…ごめんって言わなくてもいいよ・・・

暗ジョゼフ、タカに相談
「……好きなやつが、故郷に帰りたいって言ってるんだ」

好きなやつ・・・好きなやつ・・・

最後甘い言葉連発
「やめない。ねえ、なんでそんな可愛いの?」
「逃げたくて仕方ないって顔してたから……捕まえた」

最後・・・あんなに連発しちゃダメでしょう!
主人公心臓おかしくなってたじゃん・・・そりゃおかしくなるわ(笑)
「やめない」ってなんだよ!ズルいよ!
ジョゼフの甘さ量ハンパなかった。

エピローグは・・・
大舞踏会の翌日のカレ目線ストーリーでした。最高。

イリアス「(主人公)、また会いにくる」 ←好き
イリアス「だから、その時にこの男に愛想をつかしていたら、今度こそ相手を頼むぞ」
はーい
クラウス「俺も立候補しておいていい?」
いいです!
エンリケ「それじゃあ、僕も……」
大歓迎!
ジョゼフ「そんな未来が来ることはありません」
あはは。ジョゼフ、ストーリーの時とは大違い。ステキ!
あいつらが他国の人間でよかった…と思うジョゼフでした。あいつら呼ばわり(笑)

どんな相手がどんな手に出てこようとも、アンタのことは俺が守ればいい
イケメンすぎるジョゼフ。

主人公とジョゼフの2人きり甘シーンの中、
タカ・ヴィンセント・シミアンが2人のことを探してて、その時の3人の会話に超笑った。
ジョゼフ(タカのやつ、後で覚悟しておけよ……)
と思いつつも、必死に理性を保ってたジョゼフでした。

ジョゼフのエピローグ、本当良かったです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。