本当に楽しい。
元々学校ネタは楽しいのかな。
前あったボーイズイベントも楽しかったし、若い頃のキャッキャしている姿にキュンとするのかな~よく分からないけど楽しい!
ミラプリっぽい・・・ミラプリらしいストーリーなんだろうなぁ。うん。

後半もイラストとぉっても良かったです。
チラ見せで「これ絶対カッコい~」と思うけど、実際見ると想像以上に良く、綺麗だし、カッコいいし、素敵でした。
全員のイラスト無意識に[ダウンロード]をタップしてしまう・・・スマホの壁紙に設定するわけではないけど、アプリ開かなくてもすぐ見れる観賞用。

エピローグはストーリーの続きもの。
生徒のルカ、ヴィンセント、トーリは学校で過ごしている時の内容。
ルカは教室でワイワイガヤガヤしてる場面好きだった。
ヴィンセントは付き合った頃や将来どうするかという話もあり。
トーリルートの主人公はやけにモテる(そこまでモテなくていい…笑)
先生のゼル、ルスランは卒業式当日の内容。
卒業式後というのは私的に重要で。学校生活では主人公はちゃんと勉学中心に勤しんで(王女だし)、ゼル先生もルスラン先生も主人公を見守っていたんだなぁって伝わった。

・・・ルスランルートのエピローグのリュド、大丈夫かな…きっとみんながフォローしてくれているはず。
青春だな(笑)
それにしても、あの恋愛偏差値の低さだと、今後のリュドを心配してしまう…笑

今回の学パロは、主人公が王女(生徒)になる前は単に町娘&攻略キャラとも普通に出会って恋人同士だったという特殊な感じで、
それもあってか先生と生徒という危険な関係ルートも安心して(?)読めました。

元々の設定をパロってるだけあって、色んな角度で楽しめました。
それぞれのキャラすごくいい味出していて、もっと学園の色んな日常を見たい。

生徒は大きく分類するとこんな感じ?
生真面目枠:ルカ、リュド、エンリケ
おちゃらけ枠:シミアン、ディルク
マイペース枠:ジョゼフ、ロレンソ
チャラ枠:ファリス、ホーク、トーリ
不良枠:ヴィンセント
…ヴィンスはチャラ枠以外のどの枠にも入れそう。

先生・その他の分類
優しい:ゼル、ノイン
見守り:クラウス、ウェイド
マイペース:ベルンハルト
怖い:ルスラン
(タカは不明)
ウェイドの職業はルスランルートで明かされます。

ベルンハルト先生の扱いが微妙にウケる。
クラウス先生は、ルスラン先生のことよく理解しているし、ルスランを見守っているのが素敵だった。ルスランが心許しそうなタイプだよなぁ。
同じようにノイン先生もゼル先生と主人公を気にかけてくれて優しいなぁと心穏やかな気持ちになる。
ウェイドさんは「お嬢ちゃん」って言うところと、あのワイルド系な話し方が好きです。

ルスラン先生・・・
特にEISODE.1のルスラン先生大好きです。
ほ、欲しい…と思ってしまいました(笑)
変態か。・・・夏だなぁ。