アナタ目線が販売されて、とりあえず購入→ヒストリー
・・・!?
大変!知らないイベント名の記載がありまぁす!

エピ読まずに共通のアルバムへ直行。

イベント

いた♥

ヴォルフラム。

ふふっ。

あれ、もうひとつある・・・
見づらいな・・・

…ス?
未開放が邪魔。
…ラ?

ルスラン!?

妄想のあまり目の錯覚。

クラウス様でした~

貴族4人とクラウス様とヴォルフ・・・
あ、やばい。今完全にヴォルフ目線になってて顔がニヤつく。
優しい伴侶候補貴族4人と王様で優しいクラウス様の中に入り込む良い子()ヴォルフ。
…あはは!平常心保つのって難しいな!←

ヴォルフラム様、期待しています。

ミニイベって6人…?1人減っただけでミニ?共通ルートでもあるのかな?
考えても仕方ないので、大人しくヴォルフ待ち。

タイトルだけに、マリアージュのエピローグの話もちゃんとしておこう。
…何書けばいいのか分からないから、First Nightの時の記事読み返してみる。
あの時楽しかったんだろうな~自分…(遠い目)
今回そんな楽しい♪とかいう気持ち出てこなかったんだよなぁ。
First Nightでは
“やっぱりカレ目線の方が断然いい!すでに主人公目線のエピは記憶の彼方に・・・”
こんなことを書いていたけど、
今回は・・・

「アナタ目線」が好きです。

あ、過激な描写は断然「カレ目線」です。
私には刺激強すぎでございまして。
単に好みの問題かなとも思うので、フラワーコミックスのエロ系辺り大好物だったらピッタリじゃないかと思います。
そんな方には、中でもゼル・ホーク辺りがおすすめかと。←このキャラ選、きっと間違っていないハズ。

「アナタ目線」がどんな感じだったか、清純ぶってる私よりお伝えします。
・・・コホン。
「アナタ目線」は通常のエピにちょっとだけ甘さを加えた感じだよ。
あー幸せだなぁと思える内容だったよ。
ちょっとした後日談みたいな感じで。
こういうハッピーエンドな感じで終わりたかったんだ~と思わせてくれたよ。

簡単に。
・ルカ
ハッピーエンドで最高。ルチアぁ!この一言で察してください。イベスト~このエピの締めで大満足。
・ホーク
ベルベット家に入る前で終わったところがとっても良かった。きっと敢えてそこで終わりにしたんだろうなと思った。
・ジョゼフ
タカの謎はアナタ目線でも解決しないよ。←地味に不満。いや、かなり不満なのかもしれない(笑)
・ファリス
カレ目線の時も思ったけどパトリックがいることが幸せの象徴みたいな感じがした。色んなシーンから幸せが伝わってきた。
・ゼル
ゼルとゼルパパは似てるなとすっごく感じた。外見!ゼルママも出てくれた、もちろんディルクも。日常が戻ってくるような感じだった。
・ヴィンセント
私にしか見せない姿。←いいねそれ。シミアンという親友と相変わらずの会話をしながら幸せを感じたひと時だった。
・シミアン
主役2人だけに焦点を当てた感じ。2人だけの幸せ。・・・シミアンってSになれるの?期待してみよーっと。

全エピローグ購入特典の指輪は着用すると✧✧←このキラキラまでもれなく表示される(笑)
サロンノートはカミルきゅん中心でファリスを添えて。