ミラプリイベ「真夏の誘惑」エピローグの感想:ファリス・ルカ・シミアン





私はラブラブになる手前(付き合う前)の関係性が好きなので、
その関係性のカレ目線を読めて良かったです。(3人だけだけど…

●ファリス
ファリスは…カレ目線でも同じ感じなんだなぁと思った(笑)
主人公目線で読んでる時に感じるファリスそのものだった(本編序盤~中盤のファリスに限る)。
案外分かりやすいキャラだったんだなと判明。

主人公を抱きしめて「いつまでだってこうしててあげる」
だって……(……ここからが面白いところだろ)

久々にすがすがしい真っ黒ファリスを見れて嬉しかったです。
そして、主人公に枕投げられて驚くファリスが可愛かったです。

でも最後のファリスの感情にちょっとビックリした。
ファリスって心の中はストレートなんだなぁ。

●ルカ
洞窟で一晩過ごして起きた時の
(そうか、昨日……俺が抱いて……)
なんかドキドキした!笑

本編と連動している感じがしてお気に入りの部分。
(お前はずっと俺のそばにいろ……そう言えたら)
(こんなに近いのに……お前にこの気持ちは届きようがないんだな……)

ネグリジェにも照れてるルカ可愛かったです。

最後の『傍に置くことも叶わない。だからこそ~』の胸の内は、
本編11話後のスペシャルストーリー辺りと同じような心境なのかなぁと思いました。
心情が丁寧に描かれていて良かった!

●シミアン
シミアン、主人公のこと分かりすぎててすごい(笑)
変態セリフは案外頑張ってひねり出してたんだなぁ。

自分の身の丈からはみ出すような行動だけは、したくない。
この距離が分相応、というやつ・・・

執事=変態セリフ —[超えてはいけないライン]— 男シミアン
こういうことかな?
↓シミアンエピローグで一番印象に残ったところ↓
拒絶してほしい。そうすれば、いつものように、冗談にできる。

こんな心情知っちゃったら本編シミアン読みたくてたまらなくなる。
そしてしれっとまたおでこに(笑)
最後辺りは、本編を妄想しちゃう。
早く配信されてほしいなぁ。
シミアンどこからどこまでが冗談で言っているのかよく分からなかったけど、
エピローグ読んで、少し分かったような気がします。

——

ここ約1ヵ月、ファリスばかり読んでるので、日に日に私の中でファリスのイケメン度が増してる。
見慣れてよりカッコ良く思えてくるんだろうな。ブルーの瞳に吸い込まれてます(笑)
シミアン配信まではファリスを堪能したいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。