FEif 暗夜王国 レオン支援レベルS




レオンと支援レベルSになるまで・・・
相性占いでは、結構な頻度で主人公がレオンのことを「変な顔」と思っていた…。
〇主人公→レオン
(…変な顔)
〇レオン→主人公
(…全てを捧げたい(ハート))

なにこの片思いされてる感じ。逆だろと突っ込みたくなる。
というか、変な顔って…笑

支援レベルS会話は、最初レオンが何言いたいのかさっぱり分からなかった(笑)
暗い顔して、放ってほいてくれないかって言うし。情けない姿見せたくないとか言うし。
主人公去ろうとすると、、やっぱり話を聞いてって…笑
どう考えても成功する道が見えない。勝算もないのに行動を起こすなんて…
でも、行動を起こさずにはいられない…ってことで、指輪を差し出すレオン。

「僕はこの指輪を買ったときに、はじめて…」
「姉さんと血が繋がってないことを心から嬉しく思ったよ」

このセリフに超テンション上がった!
やっぱり暗夜からやって良かった!レオンと共に戦ってて良かったー!

【レオン最後のセリフ】
好きだよ。
こんな気持ち……隠さなきゃいけないって…ずっと思ってた。
でも…伝えてよかったよ、姉さん。
僕を受け入れてくれてありがとう。

いつもイヤホンつけながらやっていますが、
最後の「僕を受け入れてくれて~」の部分、ビクッてなった。
通常の声が聞こえるところと違うところから聞こえた。
どこから声出たの?笑 イヤホンのどの部分?笑 耳元で囁かれたんだけど・・・
予想していないことをやられて、(良い意味で)うわっ…てなってしまいました。

ということで、無事にレオンと結婚出来きました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。