ミラプリイベ「夏の夜」エピローグ感想 前半3人





エピローグ、大ボリューム4000字!
…ってどんなボリュームなのかピンとこなかった私ですが、
結構なボリュームだということが分かる。
①②③④と分かれていて、①につき本編ラブパス1枚と同じくらいのボリュームになるのかな?
購入すると、ヒストリー→ストーリー→イベントから、いつでも読める。嬉しい。

それはさておき、エピローグ誰から読むか・・・迷わずジョゼフです。
イベのストーリーについては、実はルカが一番良かったなぁと思っていたのですが…
(ギャップ萌えっていうやつです。あと「顔見たい」からのスチルが個人的にすっごーく好きでした)
それでもジョゼフに目がいき・・・

ジョゼフのエピローグは間違いない。
ガッカリなんてさせない!
エピローグのぞき見再生でも出てきた「なんかエロい」発言時の表情はあんな表情じゃないし!
照れジョゼフです!可愛いよー。
その発言に対するみんなのセリフがおもしろかった。
ルカ「おい、お前たち、いちゃつくなら よそでやれ」 ←このセリフに全てが集約されてる(笑)
でも、ジョゼフはまるで本編ラブラブエンド辺りです。
ちなみにこの発言は②の部分です。つまり、③④はより甘いということに・・・
主人公(こんな恋愛的クライマックス、久しぶりすぎて耐えられないんですが!)
まさに・・・ラブラブエンド並だわ。
「逃げるな」とか、「警戒してる?」とか、…もうダメ。
本編エピローグでシミアンが邪魔してたように、今回も入ってくるけど(笑)
でも最後は耳元で甘いセリフを残して終わりました。
さすがジョゼフ。直球で甘いセリフを言えるのはジョゼフだけだと改めて感じた。

続いてルカ様。
ルカの予告って上半身裸だったから…何か恥ずかしくて実は最後に読みました。
個人的に目のやりどころに本当困る・・・
ルカのエピローグは、花火終わり宮殿に戻ったところからスタート。
手を離さないルカにキュン。みんなに手繋いでいるところ見られて照れるルカにキュン。
ということで、ルカとお風呂で遭遇したのは③の部分。
本編スチルで上半身見ていたとはいえ、やっぱり…恥ずかしいわ。
文字だけ見ようと思うのに、文字の部分が腹筋辺りで…余計に恥ずかしくなってくるというオチ。
ストーリー上は遭遇時全裸だったみたいですが(笑)
ダメだろ主人公、たくましい身体を前に自然と目線を下げちゃ…笑
いつものごとく色々言い合い、その後ルカはS男になります。
・・・ルカってなんでこんなにギャップがあるの?ピュアなくせにさ!笑
でも主人公のウルウルにやられちゃうルカ。やっぱりかわいいです。

最後はヴィンセント。
ヴィンセントも宮殿に戻ったところからスタート。(ジョゼフだけが翌日だったんだな。
主人公の部屋に用意された笹の葉のような細長い木に短冊を付けるというシーン。
ヴィンセントのお願い事が・・・かわいい。
主人公のこと想ってくれてるんだね。しかも文章が何か真面目(笑)
(攻略中の本編がシリアス過ぎる分、本編とのギャップに戸惑う)
そして、主人公の短冊を一緒に(手握って)・・・背中にヴィンセントが…近いよ!
耳元で囁くなー!笑
ヴィンセントって・・・意地悪なキャラなの?
フッと微笑んで手の甲にキスするとか・・・そんなことするキャラだったの?
最後のシーンは違う人みたいでビックリした。
ヴィンセントが…
まだ攻略し終えていない分、今まで見たことのないヴィンセントだった…。

どのキャラも良かったと思いますが、エピローグに関してはやっぱりジョゼフが一番かな!と。
なんか・・・ズルいんだよな。甘いセリフをスパーンって言うから、キャーってなる。
もう仕方ないと思います…

というわけで、7日追加配信の2名が楽しみでならない。
どっちからやろうかなぁ…と結構迷っています。
シミアンかな?うーん、ファリスも気になる。どっちも気になる!
これは・・・迷うな。えんぴつでも転がして決めようかと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。