※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
●ゼル攻略

『優しい日々』

叙任式前日、2人でジークのお墓へ。
そこにはソフィアさんもいて。
ゼルは、主人公がプリンセスであることと婚約することをソフィアさんに伝える。
するとソフィアさんがお墓の前で
「あなたの大切にしていた愛弟子が、こんな可愛らしいお姫様のお婿さんになるんですって」
ソフィアさんってめっちゃいい奥さんだったんだろうなぁ。

叙任式後、宴の席では・・・
ゼルが正装!ゼルが正装!貴族の衣装!
貴族4人も白生地の衣装でテンション上がる!
ルカ「おい、ゼル。そうかしこまるな。お前はもう貴族議員の一人なのだからな」
ゼル「かしこまりました」
うまいっ!笑

話はゼルの武勇伝(オーロリア脱出)に。
ゼルがどうやって牢を出たか・・・主人公のヘアピンを使って開錠してたんだね~
意外と器用なんだな、ゼルは。
そしてシミアンも登場して、ワイワイ楽しいシーンがありました。
ゼルとシミアンは茶のみ友達らしく・・・
茶のみ友達って初めて聞いた(笑)

その後、主人公がもう少し一緒にいたいとか可愛いセリフを言うもんだから、
主人公の部屋→ベランダへ。
2人で思い出話をしている時に、
ゼル「よく脱走もされた」
と笑いながら言っててキュン。
さらにゼルは手鏡の件も国王にお願いしてて、自由に使用できる許可を得ていた・・・
いつの間に・・・
主人公が抱きついたりするシーンを見て、こういうのが幸せなんだなぁと思ってたら、
主人公「……幸せだなぁって」
もはやエピローグまでくると主人公と気持ちもかぶる(笑)

そしてゼルがお姫様抱っこして、そのシーンがスチルでした。
幸せそうだなぁおい(笑)
ゼル「愛しています、主人公さん。一生かけて、貴女をお護りします」
いいねーこの騎士っぽいセリフ!!
ゼル「ありがとうございます、この世界を選んでくれて」
イイネ!!
主人公の「ゼルがいれば平気」っていうところも可愛くて仕方ない。
無事ゼル依存症になりました(笑)

部屋に戻ると、ノック音。そしてやっぱりディルク(笑)
もうディルク・・・好き(笑)
ディルク「大事な……!?そんな風に言われたら、俺、……」
このセリフを、ゼルがいるのにも関わらず、照れながら言ってる辺りが楽しくて仕方ない。
ゼルが咳払いをすると
ディルク「あ、団長、いらしてたんですか!」
気付いてなかったんかーい!
シミアンとは違い、無意識に邪魔出来るって、ある意味すごい(笑)
ゼル「さっさと帰れ」←爆笑
でも、ゼルは次の非番にディルクの復帰祝いをするって言ってて、さすが団長!

最後は過保護なゼルとヤキモチゼルを見れました~
あー可愛い。
この人のそばにいれば、強くなれるね!