鏡の中のプリンセス ゼル終えての感想





読んでて楽しかった。

ゼル終えて、言いたいこと。

すっごく面白かったです!!!!
とにかく読みやすくて先が気になる気になる。読み終えたらもう一度読みたくなる。

ゼルはもちろんだけど、周りのキャラもちゃんと魅力的に描かれていて、
なんというか・・・個人的に物語全体がハーレム的な感じでした。
ゼルが好きな人も、他のキャラが好きな人も、みんな楽しめるストーリーだと思います。
つまり、全員好きな人にとっては、よりおいしい(笑)

実は私、ゼル本編配信を熱望していたわけではなかったので、
特に期待も何も持たずに読み始めたんですが(←ちょっと失礼…笑)、
周りのキャラとの相乗効果でゼルが魅力的に映ったり、
徐々に優しくなっていく感じが絶妙ですごく良かったです。
ずっとずっと無表情だったのに、微笑んでくれたり笑ってくれたりした時のギャップにやられました(笑)

ゼルルートは、ゼルとの恋愛模様も楽しんでましたが、それ以上にストーリーの展開を楽しんでました。
だからいつゼルを好きになったのかよく分からないですが、
主人公が惹かれていくと同時にちゃんと惹かれていってたんだと思います(笑)
ゼルって!ゼルって!と興奮し始めたのは、役者ゼル辺り(5話後スペシャルストーリー)かな~?
ああ、やっぱりギャップ萌え(笑)

そして、ディルクの存在はとても新鮮でした。初めてシミアンを見た時ような感覚に近い?笑
とにかく好きでしたいつか攻略…
ああいうキャラってあまり見かけないから、ディルクが出るだけで面白かったです!
あの空気読んでるのに読んでない感じ。これからも色んなところで出てくれると嬉しいです。

恋愛以上に楽しんでたストーリーそのものの展開についてですが、
読んでいて何度「は?」って思ったか・・・(良い意味で
多分ゼルルートが一番「は?」って言ってると思う。
度重なる急展開に驚きました。急展開重なりすぎだろ…って思った(笑)

悲しいことに、私は「この人怪しい…」と察することが出来ないタイプなんだなと気づきました。
でもさ・・・あ、余計惨めになるので言い訳はやめておこう(苦笑)

実際ゼルを攻略した方々がどの辺でコイツ怪しいって気付いたのか気になります・・・聞いて回りたい(笑)
私は大分フィルターがかかっていたので(←つまりあの笑顔に騙されていた)、
あの裏切りシーンの時、本当にショックでした。(今だから笑えるけどあの瞬間の絶望感…)
裏切るにも、内通者レベルじゃなかったしなぁ・・・くそぉ・・・

ということで、ディルクだけではなく、ヴォルフ副団長(仮)の今後も気になっています。
もうなんて呼べばいいのか分からない。
まぁ頻繁に出ない(出れない)キャラだろうから、記事内で書くことも滅多にないだろうけど。
出てきた時はなんて言えばいいんだろう…迂闊に名前呼べなくないかな?”例のあの人”でいいかな?笑

配信初日辺りだっけ・・・副団長ズって言ってた頃が懐かしい・・・あの記事消したい・・・
あの頃はこうなるなんて思いもしなかった…
だってログインボーナスにもヴォルフ出てたじゃん!(あれはフェイクだったんですね

そんな感じでオーロリア帝国をどうしても嫌いになれなくて。
ストーリー序盤、主人公がクリステンに情が生まれることを心配してた時があったけど、
まさに私はオーロリアに情が生まれてたという(笑)
実は読み終えて一番に思ったことは、クリステンとオーロリアが統一されるルート出てほしい…笑

そして、ヴォルフにもちゃんと幸せになってほしいと思ってる自分がいます。甘いですかね?笑
ああ、あとついでにリュドも(笑)怒り顔はアレだったけど、普段はイケメンだったから!

一見ハッピーエンドで終わったかのようですが、色々気になる部分も残された感じで、
まさにホークルートにあった「全部がハッピーエンドなんてありえない」というセリフを思い出しました。

でも、ゼルとの幸せを確実に勝ち取ったストーリーなので、読み終えた後はモヤモヤ感なくスッキリ。
あー読んだー良かったー!って言いたくなる感じ(笑)
ゼルは騎士という士官の立場だったのに(つまり身分の差がある)、
皆から認められ祝福される結末になっていて、それが本当にすごいなと思いました。
最後の最後まで面白かったです~!!

補足
ストーリー感想上では、ディルク・ヴォルフについては抑え気味に書こうと思っていたんですけど(主役はゼルだから)、
結構タラタラ書いてしまっていると思われます(笑)この記事もそうだし・・・すみません(笑)
それでもまだ全然言い足りなかったりします・・・
ディルクはこれからも言えるからいいとして・・・ヴォルフがなぁ・・・
ヴォルフの存在をばら撒いてよくなった時がいつか来たら思いっきり書きたいですね。
「ゼル本編のディルク、ヴォルフそしてリュド~勝手に想像するカレ目線~」というタイトルで(笑)

あ、「ゼル」の感想から程遠くなってきてしまったので感想終わります(笑)
とにかくゼル本編は面白いのでオススメです。←これを一番言いたかった。



鏡の中のプリンセス ゼル終えての感想” に対して1件のコメントがあります。

  1. おみな より:

    感想待ってました!むちゃくちゃおもしろかったです(笑)色々とわかるわかる!って思いました(笑)
    私ディルクさんすきすぎて(´>ω<`)ほんまに本編きてほしいですよね!!そしてヴォルフさんは私も明かされるまで気付かなかった方です…びっくり…

    私ゼルさんは特にすきな感じじゃなかったから読むのも後回しにしてたんですけど(←)、確かにストーリーそのものもおもしろくて続きは気になるしハーレムで!とても満足なストーリーでした(^q^)

  2. とみー より:

    私は逆に、手すりが落ちる辺りから、ん?ってなった気がします。その辺りのイベントで、ディルク出てるのにウォルフ出てないところとか、やたらとウォルフ出てくる時に何かあるなぁ、怪しいって思っていたら、やっぱりウォルフでしたね。
    しかしまぁ、まさか陛下その人とは思いませんでしたけど。
    いつも攻略によく覗いてます。感想も読めて楽しかったです。

  3. 亜美 より:

    感想♡待ってたので、嬉しかったです!
    ありがとうございます♡

    またゼル♡ルート読みたくなりました!

    本当に、ゼル♡ルートは良かったですよね♡

    また更新、楽しみにしています♡

  4. いっちゃん より:

    どの時点でヴォルフがアヤシイかと思ったか・・・
    私は何でも疑いながら読んでいくタイプなので、
    実は最初からおかしいと睨んでました(笑)
    なぜかと言えば、オーロリア王の髪色が赤で、
    ヴォルフも赤・・・これは兄弟とか?って深読みしてました。
    だからずっとアヤシイと思いつつ進めてたんですが、
    主人公とゼルを残して高円寺から消えてしまい、
    あれ?いいヤツだった?って思ったところで裏切り発覚!でした。
    でも最後の最後、ちょっといいヤツな感じでしたよねー。
    あれはやっぱり続編を見据えての終わり方なんですかね?

この投稿はコメントできません。