※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
●ホーク攻略

『約束のゆくえ』

ホークのビックリ発言
「国宝の手鏡、持ち出しちゃおっか」

思考がついていかない主人公と私。
持ち出すなんてすぐバレるし無理だよーというところで

「……じゃーん!」

げっまじかよ!笑
すでに手に入れてたの!?
と思ったらニセモノでしたー
ホーク笑いすぎだし!笑
ホークこういう冗談やるとこあるよね。
間違えるに決まってるじゃんと主人公抗議。

「ということは、しばらくの間すり替わってても誰にもわからないよね?」

この人・・・やっぱ策士だ。

「これで(主人公)ちゃんを元の世界に戻してあげられる」

切ない・・・主人公も何か胸が苦しくなってるよ・・・

問題は、どうやって見張りの衛兵の目を盗んで宝物庫に入るか。
ホーク、主人公にゴニョゴニョ。
威力は抜群で、何度か成功歴あり、と。
作戦はなんだろう?笑

ホーク「任せとけって」
とウインク。まじイケメン。

作戦決行の日。
主人公が衛兵に向かって歩き出した・・・
プリンセス(主人公)に声かけられた衛兵さん、何か可愛い(笑)
主人公「お腹空いてませんか?差し入れにこれを持ってきたんですけど……」

“私は用意しておいたジョゼフお手製のお菓子を取り出すと、衛兵に差し出した。”

ジョゼフお手製のお菓子

ジョゼフお手製

ジョゼフ・・・・!!!!

衛兵「プリンセスからの差し入れ……!ありがとうございます!」

衛兵さんに同情する私涙目(笑)
パクッと一口食べた瞬間・・・顔をゆがめて身もだえる衛兵さん・・・
破壊力ハンパないなジョゼフ・・・・
衛兵さん可哀相…でもすみません、超笑った。

衛兵「申し訳ございませんっ……プリンセスの前でこのような失態……」
何度も謝る衛兵さん・・・だんだん哀れになってきた。
その間、ホークは宝物庫に行ってまーす

涙声の衛兵に主人公ネタばらし。
「ジョゼフに自信作だからってたくさんもらったので、みなさんにも分けてあげたくて……」
やばい笑いが止まらない。
美味しくなかった?と主人公。
衛兵「あ、いえ、とても独特なお味で……」
もうただでさえ可哀相すぎるのに、さらにどんな味か聞き出そうとする主人公えげつない(笑)
そんな中ホークが宝物庫から出てきたので、
お口直しにちゃんとしたお菓子を差し出す主人公でした。
最後まで衛兵さんがいい人で、感動したわ(笑)

後半へ。