※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
●ホーク攻略

『ぬくもりを貴方に』

「キミには元の世界で幸せになってほしい」
私は結構ショックだったんだけど、
主人公はそのセリフを言った時のホークに違和感を感じていてサロンに行く。
ホーク以外の3人がいて、ホークについて聞き出す。
主人公が思っているホークとみんなが思っているホークは一緒のようで。
ルカ「あいつは馬鹿じゃないからな。馬鹿だったら俺が相手にするわけがない」
このセリフがツボすぎて笑いが止まらずツライ。

でも、ジョゼフ曰く、出会った頃のホークはもっと感情的だったと。
複雑な事情があるからねとファリス。
あーね・・・
ルカ「ジーンのこともあったしな」
ジーン・・・女か?いや本当のお母さん?誰!?
次第に空気が重くなってるよ・・・・なになに何なんだ。
その時、ホーク登場。
一瞬の微妙な間。やばいこの間。気まずい空気が流れているのが伝わってくる・・・
それを破ったのはスマイルファリス「なんでもないよ」
みんなも「なんでもない」と言う。
なんだこれ・・・普通の空気に戻った感じだけど・・・

だけど、帰りの馬車ではホーク無言!!!!ひぇ…
やだ重い空気耐えられないよー
ホークだからこそ余計に耐えられない!
怒ってるの?
主人公「あの……」
ホーク「……なに?」
真面目顔で、しかも視線は窓の外に向けたまま・・・
怖い怖い・・・どうしよう・・・あとは主人公任せた!

主人公「ごめんなさいっ!」
心配ででも直接聞く勇気なくて、探るようなことして…と謝る。

ホーク・・・ぽかんと主人公を見てる。
ん?怒ってない?
というより笑い出したんだけど!
「ほんと(主人公)ちゃんって、そういうとこ……くく、可愛いよな」
え?怒ってなかったの?くっそー

言い返そうとする主人公に
突然・・・・キスしてきた!!!!!!!
え。
「ごめん、ちょっと我慢できなかった」
え…
「あーあ、せっかく抑えてたんだけどな……」
うわー!
「ごめんな」
なぜ謝る・・・主人公が質問してくれた(笑)
「うーん……(主人公)ちゃんが可愛すぎて、自制がきかなかったから」
やばい。これやばい。
あードキドキする・・・

帰ったらジーンのこと話してくれるそうです。

後半へ。