おめでとうございますーー!!

1年、早い。・・・ようで遅い。
色んなキャラと出会い、萌えた1年でした。
素敵なストーリー、ありがとうございました。
どのイベもキュンなシーンはスクショばっちりです。

ルカ「すみません、これのMサイズありますか?」

・・・
とりあえず1周年の企画?重大発表?が楽しみ…です。

1年を通して、ミラプリのキャラに対してはかなり気持ちの変化があり、
本編についても今感想書いたら全く違う感想になりそうだなぁと思います。

各キャラへの感情の変化

●ミラプリのセンター(笑)
ルカ=サヴィーニ
(初期)ウザっ!勘違い野郎! → (今)ピュア可愛いカッコいい好き

●ミラプリの(世界では)アイドル
ファリス=ラッセン
(初期)薄ら笑いウザっ! → (今)冷たい表情とセリフがとにかく好きでたまらない

●ミラプリの(三次元では)人気No.1
ジョゼフ=レミ
(初期)可愛いカッコいい好き → (今)その狙った表情は何!?いつもサービスショット(喜)

●ミラプリのまとめ役
ホーク=ベルベット
(初期)えーっと…本編配信は… → (今)やっぱ背中が好き・・・もう一度怒ってほしい←

●ミラプリの見守り役
ゼル=ロンド
(初期)・・・空気みたいな存在? → (今)鬼神なのに優しい!?カタブツなのに積極的!?はぁ?(喜)

●ミラプリの案内人
シミアン=クレイ
(初期)パンツ男か…変態か → (今)超有能な人物だった…パレストークでは特に輝きを増す…

●ミラプリのとどめ役
ヴィンセント=キャスパー
(初期)重っ…こわっ… → (今)超頭いいしカッコいいし…ため息。

本編への感情の変化

●ルカ
序盤も温かい目で見れるようになった。微笑ましい。

●ファリス
何度読んでも感情は変わらない(最初から好きなストーリーだったんだろう

●ジョゼフ
ルカが登場する度にウザいと思っていたのに、今じゃ感情が逆。

●ホーク
ただでさえ謎解きストーリーだったのに、余計に見る目が変わったという

●ゼル
オーロリア人の裏の感情を読み取るのに必死

●シミアン
何度読んでも感情は変わらない(そのストーリーがシミアンにピッタリだったんだろう

●ヴィンセント
苦手なストーリーだったはずが・・・イベでヴィンセントに恋をしたため本編も好きになった


さて、続編は
「ああ、やはり俺が最初の配信、すなわちミラプリのセンターということだ。ぐふふふふ」
ルカ様からスタートですが、
今までのストーリーイベントを読んだ後と読む前では、捉え方も違ってくるんだろうなぁ。
イベントがあって良かったなぁとしみじみ思います。

私は誰かを特別に好きとかいうのはないですが、
その時々(イベントとか)によってキャラへの好き度が変わる感じです。
平たく言えば、月に2回くらいのペースで推しキャラがコロコロ変わってるんじゃないかと(適当

ミラプリは乙女ゲームのジャンルですが、乙女ゲームであり乙女ゲームではないような、そんなところが大好きです。
何だかんだいつも楽しませてくれるミラプリに感謝しつつ、これからも楽しんでいこうと思います。

1年前の今日、有休を使っていた。(もうそろそろ配信かなと思って休んだ記憶がある…女の勘
そして今日有休をとった。←どんだけ好きなんだよ