今回以上に誰から攻略するか迷ったことがない。と思う。多分。
結局表示されている順番にやることに。

ヴォルフルートは超読みたい反面、選択画面で心拍数上がりすぎて時間だけが刻々と過ぎるから(←どんだけ)
ここはやっぱり手慣れてるファリスからスタートしようと(笑)

ということで後半のスチルの感想。

ファリスは第2,第3ボタンじゃなくシャツ着ようとしてるシーンだった。
色っぽい。色っぽい。色…(しつこい
スチルタイトル:彫像のような…

クラウス様…目線が下の方にいってしまう…下の方にいくと一言「どこを見てるの?」
はっ!すみませんでした!
スチルタイトル:不思議な色気

ヴォルフからまじで目が離せない。カッコいい!好き好き好き好き…∞!
スチルタイトル:熱視線

●後半の恋愛ステータス
ファリス→恋人
クラウス→気になる存在
ヴォルフ→知り合ったばかり

前半は可愛い可愛い連呼してたけど、
後半はキュンキュン連呼だった。

ファリスルート
特にルカとヴィンスとディルクに笑いつつ、
ラストストーリーからのファリスのセリフたちにキュン~
なんでこうも私のツボを押さえているんだろう!
 ↓
クラウスルート
やっば!超キュンキュンする!何なのこれ…
え!?激推しツインズが…登場…?
エンリケナイス!好き!ロル…やっばキュンキュンする!※クラウスルートです
興奮が・・・あはは!どうしようどうしよう…クラウスにキュンしつつロルきゅん!
 ↓
ヴォルフルート
選択画面から興奮。
ヴォルフ!ヴォルフーー!!←もはやテンションおかしい
あぁ優しい。優しいヴォルフラム様。だけどその裏には…と常に考えてしまいニヤニヤが止まらない。
と思ったら、エピローグのカレ目線がオーロリア目線で超絶萌え。

もうこれで終わってもいい だからありったけを
と言いたくなるほどキュン祭りだった・・・

全ルート感想書こ…

ミニイベって話数が短いということでミニだったんだろうけど、
萌え要素が詰まりすぎてツライ。
みんな、ひとつひとつのシーンに笑ったりキュンとする。


選択画面のヴォルフについて…ここからはヴォルフについて。

ヴォルフ選択前、クリア特典がオーロリア産になっていても、flashでずっと優しいモードで登場するからヴォルフが本当にオーロリア産なのか気になった…←今思えばそれもヴォルフの思惑(都合のいい解釈

色んなドキドキを含めつつ選択画面のヴォルフに行くと
(画像使わせてもらいますね)
優しい微笑みのヴォルフ
ヴォルフ-1

からの
【決定する】をタップするとこの表情
ヴォルフ-2

超安心したし、めっちゃキュンってした。この変貌、いい…←変態
選択したら表情変わるっていうところがすごく好き。選択画面にしばらく滞在したかった。

優しさの裏の冷たさ・・・うん、大満足。
エピローグが至高。たまらなく好き。心の声がツボ。いやもう全部がツボ。
期待通りのヴォルフラムさまぁ!大好き!興奮しすぎて頭のネジ10本外れてる。
今後リュドが登場するのを期待してよ。

ファッションガチャも抜かりなくヴォルフを引く。
ヴォルフ×ヴィンス。真実の愛イベではヴィンスルート好きだったのでその組み合わせ嬉しかったなー
ヴォルフモードだからまともな会話になっていなかったけど(笑)