今回のイベの中では一番好きでした。ジョゼフ&ホーク。
この2人ってまともだから、怪しいものには手を出さない。
ということでファリスが暗躍してくれて、
秘薬をジョゼフ手作りクッキーに混ぜ込むことが出来ました。
でもきっとジョゼフが入れたのは数滴で、
しかも1個しか食べてないのに効果ありすぎ・・・猛毒だな!笑

クッキー確実に不味いはずなのに
ジョゼフ「まあまあかな」
完全に味オンチなジョゼフでした(笑)

ジョゼフルートは人格がコロコロ変わり、
ファリス→ルカ→シミアンになってくれた!嬉しい!
ファリスジョゼフにはキャーってなったけど、まじ笑った。
「ふふ、大胆だね」
やばいやばい!
「いいよ、せっかく二人きりなんだしね」
主人公(というか、『いいよ』って何が……!?) ←コレ超ウケた。

ルカジョゼフはやっぱ似合わない(笑)
顔が俺様じゃないから…笑
でも、選択肢の後で
「一人前の口をきくじゃないか」
ドキドキした!笑

シミアンジョゼフは案外合う・・・好きかもしれない(笑)
「あまり刺激されると、俺のテンションもMAXになってしまうよ」
私も主人公と同じく、このセリフでファリスじゃなくてシミアンなんだと気づきました…笑
あのジョゼフの満面の笑みで
「でも今日は(主人公)のサービスデーみたいだから、その調子でパ……」
ちょっと似合ってたよ。アリかもしれない(笑)
その後の甘いシーンも合ってたし。

最後いつものジョゼフに戻ったときにラストストーリーのタイトルを思い出した。
何だかんだ言っても、やっぱりいつものジョゼフが一番ですね。
エピローグのジョゼフは口ベタを気にしてたり色々可愛かった。
ファリスに対して、(こいつ……)って怒ってるジョゼフ新鮮でした!

続いて、ホークルート。
秘薬は好きな人の匂いに敏感になる効果を持っていました。

ホークはお茶会の時すごく主人公と良い雰囲気だった!
ああいう気持ち通じ合ってる感じいいね!ジョゼフ手作りクッキーのおかげ。

さて、野生動物になってしまったホーク。
匂い嗅ぐ。(うん分かる。
舐める。(大胆!でも犬みたいな感じかな?
食べたらもっと・・・と言われる。(えっとどういう意味かな?
と思ってたら
噛んだ・・・
え、ガチで噛んだよ!笑
ほんとに野生化してたんだと驚きました(笑)

ホークのキュンセリフ
「それじゃ俺がやなんだ……君に触れるなら、ちゃんとしたい……」
ストレートなセリフをちゃんと言ってくれるホーク!

エピローグのホークもストーリー同様、超後悔してて…ちょっと可哀相だった。
前回イベエピローグもだけど、ホークって心の中で思ってることをポロっと口に出してる(笑)
しかもそれ言うの︎!?っていうセリフを・・・笑
うっかりさん。でも鋭いところもあるね。
「(主人公)ちゃんて、嘘つくの下手だよね」
両片思いでもお互いの気持ちにほぼ気づいている故のやり取りに超ニヤニヤしました。