ミラプリ 「プリンセスのFirst Night」ジョゼフの感想





今回のジョゼフルート、スチルは本当に本当に良かったです。
スチル大好き!
スチル見た瞬間、ストーリー内容忘れるくらい良かった!(ホークルートと同じこと言ってる…苦笑

ストーリーは・・・・

・・・
・・・・・・・・
私の中で、これまでのジョゼフイベストで一番好みじゃなかったので、感想はちょっと控えたい…笑
感想が感想にならない気が・・
なので、イベスト感想は下の方に書きます。先にスチルシーンとエピローグの感想を。

本当にスチル綺麗でした。
ジョゼフの髪の毛がふわふわしてそうで…触りたい!!!
やっぱりジョゼフー!!と思わずにはいられなくなるこの感じ。

エピローグは、ルカ読んだ後だとある意味物足りなさ感じるかもしれない(笑)
でも良かったのではないかと…笑
特にカレ目線の方は・・・ほら、30倍って自分で言うくらいだし!笑
カレ目線では、翌朝の「する?」っていうシーンの続きが読めます。
・・・
シミアン&タカの登場シーンには、嘘!?って突っ込まずにはいられない…
超笑ったけど。
タカ「ぼっちゃまって、意外と肉食だったんですねー」
突然の登場からのこのセリフ大好き(笑)
・・・で、主人公の事ほんとに見てないんだよね!?笑
最後は嫌われちゃったエンリケも登場し終了~
シミアン&タカは2人揃うと面白すぎ!

——
ここからはストーリーの感想です。
※ジョゼフストーリー良かったと思った方は画面閉じてください。
お願いします。
お願いします。

——-キリトリ——-

タカとシミアンは好きでした!このコンビ好き!
最初・・・
「ぼっちゃま~ダメですからね、明日は出発なのにオイタしたらメッですよ?」
オイタしたらメッ(笑)
「ああ見えて、うちのぼっちゃまはやる気さえあればできる子なんです」
保護者か!笑
シミアン曰く、ジョゼフは将来有望株だったらしい。うん、一見気づきにくい大穴って感じ。

タカがジョゼフにアドバイスしてるシーンや、
シミアン&タカの朝までコースの辺りは面白くてとっても好きでした!

本題・・・
ジョゼフ(25歳)、エンリケ(22歳)
多分身長も同じくらい。あ、どうでもいいですね。

エンリケが2人の仲を揺さぶるストーリー。
エンリケ=悪者だと感じさせるストーリーだけど、エンリケ以上に主役2人に違和感あって上手く入り込めず。
そもそもエンリケって悪者設定だったっけ?と色々疑問に思いながら読む(笑)
ホークルートのイリアスも同様で。
ワルツイベではそんなイメージ持ってなかったから、色々戸惑う私。

でも実際よく読むと、エンリケって大して何もやってなかった(笑)
ファリスルートとは違って、かなり揺さぶり方が甘い。
主人公のどこに惚れたんだろうね?って言ってるだけだった…笑
なのにどうしてこんなオオゴトになったんだ・・・

ジョゼフがエンリケに、
主人公の様子が変な原因はアンタが余計な事吹き込んだからだ!
みたいなことを言うんだけど、エンリケは正論を返す。(アンタ呼ばわりされてよく怒らないよね…笑
「へえ……僕のせい?本人と話し合いもできずに逃げ回っていた自分のせいとは思わないと?」
話し合いというより、普通の会話してれば済むレベルの出来事だった…

最終的には、演奏後にジョゼフが主人公への想いを観客がいる前で伝えて、
ラブラブな2人に戻りました・・・・

1つずつ過去の出来事とともに主人公の好きなところをあげてくれるジョゼフ。
セリフはすごく好きだったけど、ほんとに好きだったけど、
主人公とエンリケだけの前で言えば良かったのになぁ!
レンバーン国民がいる前で色々ぶちまけるのは・・・
ほら…一応クリステン国の代表だから…笑

最後のトドメ
主人公(もういいよ、私はそんなに贅沢な言葉をもらえるほどいい女じゃない)

すみません。
本当にすみませんが、
多分今までこういうことを主人公に対して言ったことないんですが
・・・
・・・・‥
なんかイラッとしました(笑)

主人公に対しての不満や違和感が積もり積もったところに、
最後にドンと苦手なセリフ”いい女じゃない”がきたので…(汗)
……すみません。

ジョゼフは顔とスチルと時々ぶっ込んでくるセリフが好みなので結局ずっと好きなんだろうけど、
イベントストーリーが自分の好みじゃなくなってるからちょっとツライ。
何が一番ツライかって感想が愚痴になってしまいそうになるところ! ←どうでもいい(笑)

でも、好みは人それぞれ違うし、仕方ないかなと割り切ってます。
と思いつつも、今度こそっ…と期待だけはし続ける(笑)



ミラプリ 「プリンセスのFirst Night」ジョゼフの感想” に対して1件のコメントがあります。

  1. みん より:

    感想まってました♡いつもイベント→エピ→おとさんの感想までを1セットにして楽しませて頂いてます!
    ジョゼフ最愛なのに、今回はループするのもためらうくらい読んでて辛かったです。
    乙女ゲーム特有のメソメソうじうじした、愛されて守られるだけの主人公が嫌いで…ミラプリの主人公は好きになる理由がわかるのがこのゲームの好きな所でもあったので…
    というわけで次回に期待です!
    ブログも今後も楽しみにしてます

  2. いっちゃん より:

    ジョゼフルート、途中、総愛不足で止まってしまい、
    やっとクリアして読み始めたら、それまでの内容を覚えてなかったです(笑)
    ご指摘通り、薄いストーリーだったと思います。
    最後の総愛クリア後、ジョゼフがエンリケに文句言うあたり、
    なんかエンリケやったっけ??ってくらい覚えてない(笑)

    でもでも!タカとシミアンは最高!!
    エピローグで乱入する二人も最高!!
    ジョゼフはロールキャベツ男子なんですねぇ。
    一番若いから、ってことですかね(笑)
    エピは暗闇ばかりだし・・・(笑)

    次回イベはどうなるんでしょうね?
    主人公が懐妊とか?(笑)
    で、早期特典がマタニティドレスとベビーベッドとか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。