7/28クラウス様お誕生日おめでとうございます。

クラウス様・・・2日過ぎているけど、ストーリーは当日に読んだので許してください!笑

ストーリーは
夏の収穫祭ってことで、ジバンシアに行く主人公。

何にキュンとしたか言う!(なぜか喧嘩腰

収穫祭は収穫した作物をその場で食べる機会も多いから、汚れてもいい服を用意してくれていていたところ。
その瞬間、自分が身に着けたアバターを見返したくなった。
これがクラウス様が選んだ・・・と若干テンション上がる(笑)

クラウス「ふふ、そうか。こういうことなんだね」
 ↑↑↑
男性が女性にドレスを贈る心理。

あのクラウス様がそういう男性の心理とか言うの?うそ?…うそじゃない!

街の人達との会話で、ジバンシアで結婚式を挙げるストーリーイベントを読みたくなったけど、そういえばまだ付き合ってもなかったんだな~笑
じっくり育んでいただきたいです。

クラウス様のお誕生日はジバンシアの国民みんながお祝いしてくれる。
まぁクラウス様は誕生日より、国や民優先な人だけど。
いい国だなーいい王様だなー好きだなー

そして、髪アップスタイルのクラウス様とクラウス様のお部屋!

クラウス「慣れない土地だからかな、君はとても繊細なんだね」
・・・
主人公の心の声と合致した(笑)

主人公、誕生日お祝いするのは普通なんだけど、結構無意識に積極的(笑)
ヴィンス先生いたら怒られる…深夜に男性の部屋に入るとは!って…笑

ここでクラウス様の趣味が分かる。

クラウス「私のことがそんなに知りたい?」
笑顔で言った後にキリッとした表情になるの超好き!

主人公が誕生日の準備する時の主人公とクラウス様の会話が良かった。
クラウス様の照れ顔もいただきました~

最後はクラウス様がジバンシアの王政についてお話してくれた。
ほぉ…ってなった。

クラウス様は欲深くないよ!全然…控えめだよ!もっと欲深くてもいいんだよ!でもクラウス様だからじっくり距離を縮めてほしいです(笑)

ドレスのサロンストーリーは
クラウス様とエルフリーデ。
エルフリーデ・・・主人公と抱き心地を比べられて嫉妬(笑)
このサロンストーリー読むまでは、エルフリーデ(笑)ってなってたけど、今はエルフリーデ可愛いっになっている不思議。
うん・・・クラウス様から「大切な友達」と言われるのは、果たしてエルフリーデにとって嬉しいことなのか、若干悲しさがあるのか(エルフリーデ「人間だったら…!」みたいな…笑)気になるところ。