ミラプリ ジョゼフ 8話(6-10)の感想





※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
ジョゼフ攻略

ジョゼフのキュンセリフを聞いた主人公…完全にドキドキ(笑)
そのセリフを聞いた皆様
ホーク「今のすごい口説き文句」
ファリス「天然ってタチ悪いよね」

タチ悪い(笑)
実は、パーティーのエスコート権をかけて勝負していて、
もちろん主人公をノックアウトさせたジョゼフの大勝利!
ジョゼフは主人公のこと気になっている…よね?

※ルカの迷台詞「……ジョゼフ、今回は譲るだけだ」
ルカさん・・・十分登場したので、もういいよ…と思う私(笑)

主人公はもうそろそろ恋に落ちそうな雰囲気。
その後2人で会話してて、2人の約束事をまた指切り!
この辺りのお互い信頼している感じ、とてもいい。

パーティーでは案の定、国王が「1か月後に主人公の叙任式と、伴侶を選任する」と言い放つ。

でも6話最後の「今すぐ鏡を返して!」みたいな時とは違い、取り乱すことがなかった主人公。
それは隣にジョゼフがいるから…だよね。
(私には味方がいる)と心で思う主人公。でも私はジョゼフとの決別いやだよ・・・

次回予告は、レッスンをお休みして、貴族4人と乗馬でお出かけ。
ルカがいいキューピッドになってくれそう!たぶん。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。