※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
●ゼル攻略

『新たな運命の先に』後半~

ディルクはちゃんと生きてました。
療養中でした。良かったね!
結局甘いのはヴォルフだったんだな・・・

国王「ときにゼルよ。プリンセスの救出、大儀であった。お前に褒美を取らせたい。何を望むか?」
ゼルが超すごい
「恐れながら……上級貴族の爵位を望みます」
「そして、私を主人公様の伴侶候補としてお考えいただけないでしょうか」
下級貴族のお家がこんなところでこんな風に結びつくなんて…
すごーーい!
その後の国王と主人公のセリフも良かった。
というわけで、無事主人公の婚約者になったゼルでした。

主人公の部屋でシミアンが面白いことを言っていたので。
シミアン「まさかゼル=ロンドが姫様の恋のたいまつに火を点けてしまうとは!」
あと、生粋の肉食って言ったけど、その通りだと思う(笑)

そしてゼルの部屋へ行く主人公。
なんと、高円寺の夜のデジャヴが!!
ゼル「あの夜……みたいですね」
なんと・・・あの夜の出来事、翌朝思い出してたんだと。
ゼル「もう一度、貴女とこうしたかった」
キャーー!!!!

2人の時間って穏やかで眠くなってくる感じ。
ゆっくり時が流れる感じがするので好きです~
実際主人公寝ちゃうしね(笑)

そんなタイミングでシミアン入室。
シミアン「おや?おやおや……」
まだ何も…って言うゼルに
シミアン「まだなにも?これからなにか、ご予定が?」
やっぱりシミアン面白い。
当分からかいの的になると思います。

また2人きりになり、主人公が寝言で好きって言っちゃうから
ゼルが照れる!!!可愛い!!
ゼル「俺も……貴女が好きだ。貴女の幸せを、生涯かけてお守り致します」
ステキなセリフ!!

next story・・・エピローグ。
ゼルが!!!
うそ!正装姿に!衝撃!!