サブキャライベント
「プリンセスと星結いの祭」
期間:12/16~12/28 14時
・・・その後ルスラン本編配信かな?

この辺りの恋愛ステータスがとても好きで、いいね~甘酸っぱいね~と思いながら読んでた。
但し、ヴォルフは除く。
ヴォルフの【両片想い?】←「?」に笑った。
冷静に分析する反面、自分の感情に対しては認めない気持ちが強い『ヴォルフラム』

トーリの年齢って今まで出たことあったかな?
早期特典のサロンストーリーでトーリの年齢初めて知ったけど・・・あれ?私、知らなかったよね?と自分に問いかける(笑)
知ってた気でいたのはその年齢だと思い込んでいたからかな~

前半はトーリとヴォルフとタカ。
コーエンジに行くから当たり前だけど、ほんと三者三様なストーリー展開で、
タカルートのジョゼフはナイスアシストしてたけど、どうしても引っかかることがあって今なお疑問に思う。
でもタカはようやく「謎が解けた」的な感じかな~
トーリのコーエンジ服アウターは好き。で、これから何か起こりそうな予感がしたり・・・
ヴォルフは・・・コーエンジには行ったけど(笑)今までにないパターンで…ノイン様とカミルが面白かった!途中ルカも!

そんなストーリーが吹っ飛ぶほどのスチルを魅せてくれたのはトーリとヴォルフ。
タカは…うん、普通?←失礼(笑)
いや、スチルってイケメン数倍増しになるけど、タカはタカだったというだけです。

トーリはマジで超イケメンでイケメンすぎて本気でイケメンでイケメンー!って心の中で叫んだ。
普通の時はそんなめっちゃイケメン顔!って思うことはそんなにないから、スチル出た瞬間の反動がすごい(笑)
そしてヴォルフは贔屓目じゃなくほんとにヤバくて、その目線と…髪?唇?すべてが艶めいていて私の平常心はどこかに捨てられてしまった…

ヴォルフのエピローグはルスラン、でも表向き穏やかな時間とちょっとした本音が無性に切なくさせる。
恋愛ステータスが進むにつれエピに対する感情が変わる。
建国記念日(わぁ裏の顔~!)→から騒ぎ(容赦ない心の声いいね(笑))→宵闇祭(おや?ファリスが何か勘付いた?心配…)→星結い(あれ?どうしてか心が…痛い)

3人の中ですっっごい甘~~い時間を過ごしているエピはトーリでした(笑)