緑茶(茶葉)になりたい。

オーラをまといながら

「俺の皿に宿っておくれ――――……」

と言う司先輩の手に乗せられている緑茶になりたい!!

今にも闇魔法を出しそうなオーラまとっていました。

料理漫画です。

2nd BOUT
司(一席/3年)vs久我(元八席/2年)
竜胆(二席/3年)vs女木島(元三席/3年)
斎藤(五席/3年)vs美作(1年)

ここで司先輩のみならず、竜胆先輩と斎藤先輩まで出すとは本気で潰しにきている。
先週の司・竜胆・斎藤の見開き登場シーンが本当にとぉっても美しくカッコよかったです!
本当に絵が・・・絵が美しい・・・

竜胆、女木島、斎藤の3人の料理は見たことがないので楽しみ。

今週、司先輩と久我先輩のシーンで・・・
さっさと料理を開始する久我を見て「十傑から外れたの勿体なかったな」みたいなことを司先輩が言ったところ、

心にもないお世辞はよしてよ、と。

他人のことなんて何とも思ってないくせに!!

って睨んでた…笑

まぁ残念なことに料理以外興味ないのが司先輩という・・・

ということで久我の回想シーンになり、
そこで2年の時の司先輩が登場して・・・
ソーマの絵には似つかわしくないモブ男が司先輩に話しかけてて、

というか司先輩は2年の時から一席だったの…?
知らなかった・・・

あと、今の2年生たちは1年のころ仲良かったんだなと微笑ましかった(笑)

それも置いといて、

モブ男が「下級生と食戟するなんて珍しいね(本誌はもっと丁寧です)」みたいなことを言った時

司先輩
「くが………?」
「…………誰だっけ それ」

このシーンの司先輩がとても可愛くて死にそう。
久我のことを覚えていないのはさておき、とても可愛かった~!
あどけない可愛さを持っていて、他人には興味なくて、とにかく可愛くて…可愛い。

そんな司先輩の言葉をこっそり聞いた久我先輩は闘争心みなぎって、
今回の勝負では自分の存在を叩きつけてやるって勢いで料理を開始していました。
かわいいね。

最後に竜胆先輩がワニを取り出したところで終わったけど、
あのワニ生きてるよなぁ・・・華麗にさばくのかな…
竜胆先輩の包丁ズラーーッはこういう生き物さばく用?笑

来月はDVD同梱版も出るし、動いてしゃべる司先輩たちをはやく見たい~