※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
ファリス攻略

サロンを出て、廊下を歩く2人。
メイドちゃんたちにキャーキャー言われても、ファリス何も反応しない。
主人公「あの……あちらの方」
ファリス「ああ……あれか」
あ、あれ…アレ呼ばわり・・・冷めた顔をするファリス!衝撃!!笑

「悪いけど俺の可愛いプリンセスが、やきもち妬いてしまうから、手紙は受け取れないよ」
なんという変わりよう!

2人きりになれる場所に行こうと話していた時、まさかのシミアン登場。
まさか・・・
前とは事情が違うから、オトナの関係になっちゃダメだよと釘を刺される。
最後はそうなるのね(笑)
ファリスの返しが…ファリスすぎてすごい。他のキャラにはない返しだなぁ。
「我慢できなかったらごめん」
「大丈夫、責任はとるから」
最後のこのセリフに超笑った。

ラッセン家へ。
レイチェルとパトリックがお出迎え。ギルバートは相変わらずで。
パトリック、主人公をめちゃくちゃ舐めてたけど、いつの間にそんなに主人公に懐いてたんだ(笑)
レイチェル「誰かさんに好みが似てるのかしら」
むっとするファリス。
パトリックに妬いてるファリスに悶える…
こう…ジタバタしたくなるシーンが続きます。

ファリスのお部屋で2人きり。
2人のラブラブシーンのはじまり。
もう2人のセリフにキュンキュンする。

ファリス「会いたかった……」

やばい。ほんと好き(笑)

ファリスは離れてる間、何度も帰りたくなったって…
でも主人公が帰りたいなら、それを引き留めちゃいけないと思ってたって…
主人公「帰らないよ。ファリスをひとりになんてしない」
このセリフがすごく好き。

ファリス耐えれず、もう離さないからと抱きしめる。
分かる分かる…

「宮殿にも帰したくない……誰にも見せたくない、ずっと俺だけの(主人公)でいて……」

もうそれ以上キュンとさせないでくれ…
主人公が「それは無理でしょ…」と言うと
「嫌だ」
もう勘弁してくれ・・・

主人公、猛獣に懐かれた気分って…ウケる(笑)
結局、ファリスに騙されて翻弄されて、
主人公「……ほんと、最悪……」
ファリス「俺は最高だよ」
この掛け合い、超好き。

その後・・・
「……ほんと、ずっと我慢してたからさ、壊しちゃいそうだ」

私、この辺ニヤけてます。キモいです。
ファリスは何もしないけど、ニヤニヤする。
おあずけワンコとか…ファリスから出てくる言葉が好き。
いや、ここ全セリフにキュンとする。大好きです!

スチルは翌朝、主人公が起きたところ。
ファリスが微笑みながらコッチ向いてる!どうしよう…笑

主人公「嬉しくて死んじゃう」
それ!もうまさにそれ…

ファリス「(主人公)、こっちおいで、可愛がってあげる」
…私、主人公の代わりにちょっと行ってきます…犬になってこようかな

ファリス「ふふ、大好きだよ、(主人公)」

――『賭けをしようか』
始まりはふたりで結んだ小さな契約。
契約は誓いへ変わり、色褪せない想いを伝えるように抱きしめあう。

ファリス「ずっと一緒だよ……俺のプリンセス」

はぁ…もうたまんない。
本当にありがとうございました。