※全文ネタバレなどはしません。ただの感想です。
(選択肢については別の記事(下記)で案内しています)
ファリス攻略

主人公が去った後、3人の会話。
最近はルカと公務を一緒にしていると。なんですと!
次期国王はルカじゃないかって噂されてるそうです。・・・それはマズイ!
ルカ「くだらん」
「あんな他の男しか見てない女など、こっちから願い下げだ」
ホークがルカのセリフに同意(笑)
あんなにバレバレだと、手も出せないそうです…笑
ジョゼフ「犬みたいで可愛いけど」
ルカ「犬は犬でも、ファリスの犬だ」
・・・主人公って、3人にどう映ってるの?笑

夜、アクアール国との会談を終えてバルコニーでたそがれる主人公。
ファリスに似たキツネのマスコットを取り出して、
「私に似てる方は持って行ってくれたのかな……」
ちゃんと持って行ってましたよー
「待ってるのって結構大変なんだから……」
信じて待ってる(しかも色々頑張ってる)主人公けなげ。
初めてファリスとちゃんと話したのはここだったなぁと思い出す。
「会いたいよ……ファリス」
・・・ほんと早く帰ってこい!

「そんな浮かない顔してどうしたの」

!!まさかここで登場かよ!笑
いつもの調子で話しながら近づいてくるファリス。

主人公「よくそんなテンションで……私がどれだけファリスのこと――」
ファリス「……好きなんでしょ?」

うわー!!!突然何なんだそのセリフ!いや・・・そうなんだけど!と思う主人公(私も)

「いつでも元の世界に帰ることができたのに、まだいるなんて、俺のこと待ってたんでしょ」
「そこまで愛されてたなんて知らなかったよ」

やばい恥ずかしくなってきた(笑)
そんな私とは裏腹に主人公直球を投げる。
この時のちょっと驚いてるファリスいい。
そして主人公・・・可愛い。たまんないね。
ファリスが主人公を抱き寄せようとすると、
「簡単に触らないで!」
「私がどんな気持ちでこの3か月すごしてたかも分からない人なんて……」
「嫌い……!」
そんな主人公に、ただ頷くだけのファリス。
しっかり主人公の気持ち受け止めてるこの感じ最高…!

表情ひとつ変わらないファリスに、やっぱり私ばっかり好きだったんだ…と思う主人公。
悔しくて悔しくて・・・
「本当に最低……大っ嫌い!」

ファリス「俺は……好きだよ」

キャー!ダメだニヤニヤしてしまう…

「今、俺は……本当のことしか言ってない」
このセリフに真剣な表情。ダメだ・・・
笑ってる君も怒っている君も、おひとよしの君も、必死に堪えようとしてる君も…
「全部大好きだよ」
「……大好きだ」

ファリスの告白シーン最高です。

主人公も終始可愛かったなぁ。
「本当に性格悪すぎ……大好き……っ」
ギュッと抱きしめられる主人公でした。

お互いにお互いを想ってずっと頑張ってて、待ってて・・・無事気持ちが通じ合って良かった。
「じゃあ……今度こそ、本当に全部、俺のものだ」
このシーンってキスよりも『おでこをくっつけたままファリスが笑う』←ココ。個人的に絵見たい(笑)

ファリスは勝手に賭けをしていたようで。
自分が戻るまで主人公が元の世界に帰らなかったらもう離さないと決めていたと。
主人公「私の気持ちはどうなるの……」
ファリス「俺が好きでたまらない、でしょ?」
ちょっと…もう恥ずかしいです・・・

その後、最初の賭けの話になって、ほんと良い雰囲気で会話も良かった。
「ほら、俺はもうとっくに君に落ちて……負けてたから」
ぽかんと見上げると、ファリスが優しく微笑む。
鼻先がくっつきそうなくらい顔を近づけ ←ココも。絵見たい(笑)
初めて話したあの夜と同じセリフを。
「ふふ、笑ってるほうが可愛いですよ、プリンセス」
超ラブラブでした。

数日後。サロンにはミシンが!
ファリスがレンバーンに行ってたのはそういう事だった。
一度見ただけで作り上げれるなんて器用だな。

会話の中で、ジョゼフが放つ一言「ところで、また猫の人形がでてるけど……」
私があげたマスコットじゃんと主人公。
ホーク「まだ、どころか……いつも持ち歩いてたよな」
ルカ「時々、見つめてニヤけてたのを見たぞ」
ジョゼフ「なんか話しかけてたときもあったけど……」
やばい・・・ニヤけてるなんて・・・話しかけてるなんて・・・笑う。
ファリスは赤くなってて。可愛い!
そんなファリスにみんな戸惑う(笑)

その後、ファリスがSっ気なセリフを。
「……(主人公)、あとで覚えておいてね」
ひぃいってなる主人公(笑) この辺おもしろい。
「いいな、その顔……好きだよ……君の怯えた顔」
たまらん・・・
ファリスってこういう会話の中でも、さらっと「可愛くて仕方ない」という言葉を織り交ぜてくるからなぁ。
キュンとする(笑)

「もう離さないから。俺の可愛いプリンセス」
「望むところ。私だって、離さないから」
そう言い返すと、ファリスは無邪気に笑ってました。キラキラな笑顔で。

良かったです。ファリスのセリフに対する主人公の言動、会話のテンポがすごく良かったです。

next story、エピローグ。甘い……だけじゃすまないかも?