タイトルは半分冗談ですが、半分・・・
あ、私の名字は桐島ではないです(笑)
ということで、ミラプリ「禁断トライアングル」初攻略ノイン様について思ったこと吐き出します。
まだ読んでいない方は読んでみることをオススメします。
・・・すみません、ノイン様の危険さ?危うさ?を共有したいだけです(笑)

やっぱりこのイベタイトルってノイン様のことを表現してるように感じる。
禁断&危険すぎる・・・

※注意
ノイン様を攻略対象として好きな方は見ないでください・・・

——ココからスト内容にふれます——

そもそもノイン様ってどういうキャラ設定なんだろう。
エピローグまで読んだ結果、ノイン様が何系なのかますます分からなくなった(笑)
小出しにしていく感じなのか・・・過去に何かあったっぽいし、謎だらけ。
でも、私はそこまで知りたくないというか深追いしたくないです(笑)だって怖いから!笑

ノインルート選択後、序盤はイリアスの白バージョン的な位置づけなのかなーと思ってました。
つまり、”声まで美しい”みたいな恥ずかしいセリフを言うキャラ(笑)

でも、ちょっと違う。
何かに憑りつかれているような感じで・・・私の頭にハテナマークが浮かび上がる。

ファリスから「ノイン様はやめておいた方が良い」と真剣な眼差しで言われるものの、
まあ序盤だしね~と軽い気持ちで受け流していました。

ただ、この場面でファリスが言ってたセリフ、
後半になると私の頭に浮かび上がってきました…まるでホラー(笑)
【重要:ファリスが言ってたこと】
その1 ノイン様のことを知っている人は誰もいない。
その2 何を考えているのか分からず怖い。

ストーリーは進み、ノイン様が女神の血とか神聖とか…わけが分からないことを言い出した・・・
その瞳には主人公でない何か?誰か?を愛でていて。

まさにこの人やばい危険ー!ムリー!!と感じた瞬間であった…。

でもノインルートですから、主人公はノインに惹かれてるわけで。

勘のいいファリスに、鈍いノイン。
主人公の気持ちを分かっていないノイン様に
ファリス「もういい……主人公のことは俺に任せて下さい」
ここまでくると、私の気持ちは → うん任せたよファリス!主人公を幸せにしてくれ!

主人公(顔を見れば、吸い込まれるように気持ちが引きつけられてしまう。)
・・・これ、洗脳されてるんじゃ・・・?笑

最後にファリスと主人公の会話。
ファリス「俺なら君のことを大切にできるよ?本当にいいの?」
「うん」と言う主人公に対し、「よくない…ファリスを選びたいっ」と気持ちが高まる私(笑)

でもノインルートなので、ノイン様の元へ行きますよ~。
ファリス「また何かあったら、いつでも俺のところにおいで」
もうすでに行きたいんですけど・・・ファリス待ってくれー!

と思えるくらい、私はノイン様との恋愛を見たくないことに気づいたのであった…。

読む前からドキドキしてて、読んでる時もドキドキしてて、読み終えた後もドキドキしてました。
このドキドキは全部違う意味のドキドキで。

どんなキャラだろうドキドキ
 ↓
え、この人危険じゃ…ドキドキ
 ↓
冷や汗ドキドキ

エピローグでも…
私はこのままファリスに奪われてどこかへ行きたくなる気持ちは変わらなくて(笑)

主人公「~本当にここにいるのか分からなくなってしまうんです」
これには完全同意!
ちゃんとノイン様って存在するんだよね!?笑
不思議系というか、もう何なのかよく分からない。

最初、イベントページでノイン様の笑顔を見た時は、
ちょっと緊張してた記憶があるけど、それが遥か遠い昔のことに感じる。
リピでその笑顔を再び見ると・・・ゾクってなる(笑)

本編配信あるんだよね・・・きっと・・・
私ちゃんと読めるかな・・・ちゃんと惹かれるかな?・・・今のことろムリだと思う気持ち9割(笑)
ギャグとしてなら読めそうだけど、いやでも神官をギャグとして読むのはダメか(笑)