本編もイベントもヴォルフラムからルスランになったので
ルスランのことをたくさん書いても大丈夫かなと思い、
現在ルスランの印象をまとめています。

ルスランの印象は関わり方でだいぶ違うと思います。
つまり、本編、イベントで違う・・・
ルスランの性格を考察しながら攻略してくと
いろんな角度から見ることができるので楽しめました~
決して多重人格というよりは性格は一貫性があると私は思います。
(ずっと見てきた上でそう感じます。)
目的に忠実、そのために自身すら”偽る”だけなのだと思います。

個人的には、心を殺していた時の悪逆ルスラン(「イベント:プリンセスと真実の愛」)が好きなので、
同情の余地もない悪役(←でも惜しかった)を発揮していたメインキャライベントでサブとして登場したルスランがとても好きでした(笑)

ヴォルフラム姿の時ももちろん好きなので結局はどんなルスランでもいいのですが。

皇帝に即位して以降、どんな経験をするか、どこで過ごすか、誰と接するのかでこんな風に変わるんだな~と思わせてくれたのがルスランルートでした。
ルスランを攻略とはルスランの意識を変えることなのかもしれないなぁと思います。

ルスラン考察のおもしろさ

上記のとおり考察しながら攻略しています。
わずかなしぐさ、発言しかヒントを出してくれません。
そんなビターなルスランが(n*´ω`*n)
想像が膨らみ楽しいです。
考察くん(⋈◍>◡<◍)。✧♡
・・・考察と言っておきながらも、私は単純なのでルスランのセリフの一言一言に黄色い声援を送る。楽しいです。

サブキャライベントのルスラン

クリステン騎士ヴォルフラムとして約10年

・主人公と出会う前
騎士団として楽しい時もあった
・主人公と出会った後
クリステンのことは憎めなくなっていた

本編のルスラン

クリステンで商人ヴォルフラムとして潜伏していた期間あり

・主人公と出会う前
クリステンの民の暮らしぶりを見ていて、クリステンのこと嫌いではないとは思う
・主人公と出会った後
力で制圧→平和的解決

メインキャライベントのルスラン

ヴォルフラムの期間…恐らくない?あったとしても潜入調査レベル?

「プリンセスと真実の愛」
主人公と出会う前も出会った後も
悪逆非道

「幻の大陸と狙われたプリンセス」
主人公と接することで
少し意識が変わる

ルスランの発言

ヴォルフラム時代のあるルスランルートについて
ルスランの主人公とに対する発言は、関わりの深さで変わっていく・・・?

本編は
1:ヴォルフラム
2~4:ルスラン

サブキャライベントルスランルートは
1~3:ヴォルフラム
4:ルスラン

こんな感じかな~と整理中です。