ニーアオートマタ(感想)

発売以降かなりの人たちからおすすめされていたゲームです。

そのうち…と言い続け、発売から5ヶ月経過、
しましたが購入、毎日のようにプレイし、
本日クリアしました。

ドラゴンクエスト11発売(7/29)までに
クリアできてよかったです。

ニーアオートマタのジャンルはアクションRPGですが、
6:4の割合で6がアクション、4がシューティングな印象を受けました。

アクションそんな難しくないよ!と吹き込まれていたため難易度ハードでやれるかなぁという軽い気持ちで始めたところ、
シューティングに全く慣れていない私は、オープニングを3回やり直すハメになりました。
(ハード以上は一撃うけるだけで死ぬ…)

操作はキャラは3人、
2B(1週目)、9S(2週目)、A2(3週目)です。
エンディングはいくつか分岐があります。
一度3週目までクリアするとchapter選択
できるのでエンディング確認に便利です。
真エンドは感動しました。

とにかく最初はMAPを見ても迷います。
見づらい(苦笑)!!!
3週してもなれませんでした

攻略には困りませんでしたが、
わたしはMAPにうるさい女です。

グラフィック・キャラクターは言わずもがな綺麗です。
操作性も快適でした。
自分の好きなようにボタン操作、カメラ設定できます。
自由度高い印象です。
自由度が高すぎるあまり最初はいろいろ試して(勝手に疲れ)ました。
結局、カメラ設定はデフォルトに落ち着きました。

世界観に引き込まれやすいように仕組まれている画面の観せ方、音楽。良かったです。
各キャラクターに対して感じたことはたくさんあるので、ちゃんと整理して、徐々に書いていこうと思います。



キャラクター感想

パスカル感想3週目