ヴォルフラムの誕生日をお祝いすればいいのか
ルスランの誕生日をお祝いすればいいのか
2キャラとも同じ誕生日12月28日なので・・・
・・・ってミラプリ内ありとあらゆるところでネタバレしているから気を使わなくてもいいのかな?

うーん・・・でもまぁ・・・イベント上は
“あの女の場合、探っているのは敵ではなく、恋のお相手 ヴォルフラム様だが。”←前の前のイベントエピローグ抜粋
なので主人公自身が気づいていない今は”ヴォルフラム様”をお祝いしよう。

でもルスランもお祝いしたい
・・・どっちもお祝いすればいいのか!

ルスラン と ヴォルフラム
お誕生日おめでとうございます~!!

いつも日付変わるタイミングでBDストーリー販売されていたのでそのつもりでいたけど、
12/26日中に突然【ヴォルフラムバースデーストーリーが~(略)】という通知がスマホ画面に表示されて思考停止。
仕事にならなかったし!…読みたいのに読めないもどかしさを味わっていました。

ストーリー内容は・・・イベントストーリーの進行に合わせてつくられていたので、
最初トーリが言ったセリフが気になって仕方がない。
さり気なく爆弾置いていった気がする(笑)
それを聞いたファリスあたりが密かに調べそう…

オーロリア帝国が毎年盛大に祝っているとしたら、リュドが頑張っているのかな?その光景想像しただけで何か笑える。
シュールなオーロリア帝国のルスラン生誕祭も見てみたい。

クリステンでは、ヴォルフラムと主人公2人きりで誕生日をお祝いしていました~
その前にディルクが本当いい奴で素直で心がきれいだった…そんなディルクの性格も知り尽くしているヴォルフ。

イベントのヴォルフラムルートはエピローグ(彼目線)がメインディッシュだと思っていて、
BDストもサロンストーリーがメインディッシュかな~笑
その悪い笑みや心の声がたまんない。だけど知り合ったばかりの頃と確実に違っていて・・・無意識に笑顔になったりするところとか・・・
ヴォルフは相変わらず「くだらない」思っているけど、何が本音なのか…色んな気持ちが入り混じっている。

まぁ心境の変化は本編でじっくり読ませていただきます~
ただ、本編は基本的に彼目線ないんだよなぁ・・・

とにかくお誕生日おめでとうございました!!
(日付過ぎているので過去形になりました…笑)