ファイアーエムブレムif透魔王国
第17章でようやくレオンとマークス兄が加入してくれた。
攻略本を持っているけど、1週目は読まずに進めているので、
16章の後、連戦とは露知らず・・・
しかも17章は敵多いなーしんどいなーと思っていたところに、
まるで救世主のように、レオンとマークス兄、その臣下たちが加入してくれた。

大分前に加入したエリーゼのムービーが超可愛いかったので
レオンのムービーもちょっとだけ期待していたけど…やっぱりなかった・・・
加入ムービーは妹2人しかないのか・・・まぁ仕方ない。

レオン&マークス兄が加入してくれたので、白夜と暗夜のきょうだいが全員揃った。
ということで、戦闘後の会話。
レオンが好きすぎてツライっ!

カミラ姉
「これで私たちも、白夜の皆さんと同じく、きょうだい全員が揃ったわね。」
レオン
「ん?白夜の王族も全員いたの?」
「それで、あの有様?」
「全く…不甲斐ないね。ま、悪運の強さだけは認めるけど」
→透魔序盤、タクミは暗夜に捕まっていたしね(笑)

ヒノカ姉
「な、なに!?今、私たちを馬鹿にしたか!?」
レオン
「いや、馬鹿になんかしてない。思ったままを言ったまでさ。」 …一番傷つくわ(笑)
タクミ
「こいつ…合流早々、気に食わないな。」 (支援A+にする予定です仲良くしてください。

マークス兄
「おい。その辺にしておけ、レオン。」
「暗夜も白夜も関係ない。そう決めてここに来たはずだ。」
…ちょっと、マークスお兄さま!『あの有様』のセリフを訂正しないのか…白夜可哀想(笑)

レオン
「…ああ。悪かったよ。」
「父上がああなってしまった以上、僕たちは自分の信念で動くしかない。」
「だからこの手でマクベスを…暗夜軍を倒したんだ。」
主人公
「え…?暗夜王国で、何かあったのですか?」
レオン
「ごめん、(主人公)姉さん。あの時、裏切り者だなんて言ってしまって…」
「最初から信じていれば、もっと早く、一緒に闘えたのに。」
・・・かわいい。
主人公
「たとえどんな形でも…私を信じてくれて、嬉しいです。」

うん嬉しい!
そして、お兄様たちが両国の平和のために闘おうと熱い約束を。

タクミ
「まさか、リョウマ兄さんとマークス王子が協力する日が来るなんてな…」
・・・感慨深いよなぁ。

レオン
「せいぜい足を引っ張らないように頼むよ。白夜の王族サマ?」

最後までレオン様様でした。

レオンとタクミの現在の支援レベルはBです。
主人公×レオンの支援上げを優先していたのと、
タクミ×カミラとタクミ×エリーゼの支援上げをしていたので…
お兄さまたちはA+までいったというのに…

戦闘は防陣より攻陣の方が色々カッコイイ!
なんか贅沢感がある!笑 あのお兄さま2人が攻陣で一緒に闘うなんて…感激・・・
ということで、弟2人も攻陣でやっています。
外伝や遭遇戦はタクミ×エリーゼで防陣、本編はレオンとタクミ並べて攻陣。

それにしても、タクミと暗夜きょうだいたちの支援会話はどれも面白い。
…昨日からレオンもヒノカやサクラと組ませたりしてます。(遭遇戦に限る
でも中々支援上がらないのは・・・私が無意識に上がらないようにさせてるのか・・・

タクミはレオンと違って頼りない弟だけど、精神面が弱いけど、
戦闘中、弓射るときの「当たれぇッ!」のシーンはとってもカッコイイ。
だからそこにレオンも(攻陣として)いると画面が華やかというか…いいね。