気がつくとエンド分岐に近づいていて、いつの間にか終わってた…
という感じのストーリーでした。

ヴィンセント終えて、言いたいこと。

色んなことが意外だった・・・

まずストーリー。こんなに2人だけの世界(お話)だとは思わなかった。
貴族4人、完全空気(笑) かろうじてファリスくらい…?
伴侶選びで絡むのかと思っていたけど、全くだった(笑)

主人公が主役ではなく、ヴィンセントが主役という方がしっくりくる。

ヴィンセントルートは、「幸せ」がキーワードだったと思います。
個人的には、ここまで重いストーリーにしなくても…と感じましたが(苦笑)
過去の件で大切な人を巻き込みたくない気持ちはすごく伝わりましたが、
それでも幸せになってもいいじゃん!って結構思っていました。
ヴィンセント、頑なだったからなぁ・・・笑

そして、中々ヴィンセントの過去が明らかにならなくて、じれったい!
例えるなら「続きはCMの後で、か…」と思っていたら「あれ…来週持ち越しかよ!」みたいな感じ(笑)

それにしても、スチルの時のヴィンセントは本当イケメンだった。
スチルのたびに、スマホの画面にイケメンがいる…!って思ってた。

良くも悪くもヴィンセント中心のストーリーなので、元々ヴィンセントの顔が好きで、
教育係(ガチクール&ガチスパルタ&敬語)が好きな方には美味しいキャラかと思います。

なので、他キャラも登場してわいわいしているのが好きな方は、ちょっと辛いかもしれません(笑)
私にはちょっと重かったです…
そうです、私の器は主人公みたいに大きくありませんでした・・・悲しいかな…
ヴィンセントが過去荒くれてたっていう事、攻略し終えてた今でもまだ想像出来ないし…
いや、認めたくないだけなのかもしれない(笑)

最後に、貴族4人の代わりなのか、シミアンがたくさん登場した。
シミアンは…どのルートでも同じ感じ。素なのか・・・演じているのか・・・
謎が深まるばかりでした。

明日からはファリスです!
色々・・・色々楽しみです!!